ホーム > 観光・産業・ビジネス > 建築・測量・道路 > 建築物・建築確認 > 建築物の維持保全に関するお知らせ > 煙突内部に使用される石綿含有断熱材からの石綿飛散防止等について

ここから本文です。

更新日:2019年2月25日

煙突内部に使用される石綿含有断熱材からの石綿飛散防止等について

あなたが所有、又は管理する建築物のボイラー室等に設置された煙突について、その内部に石綿含有断熱材が使用されていないでしょうか?

使用されている場合には、断熱材の劣化状況の確認を行っていただきますようお願いします。

劣化状況の確認にあたっては、環境省ホームページ「建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル2014.6」65~66ページ[参考5]を参考にしてください。

確認の結果、石綿含有断熱材が著しく劣化している等により、煙突内部のみならず、煙突周辺での石綿の飛散のおそれが懸念される場合には、石綿飛散防止等の必要な措置を行っていただきますようお願いします。

 

 

石綿飛散防止等の必要な措置 

石綿の除去等

煙突周辺への石綿飛散防止の観点から、煙突内部の石綿の除去等の必要な措置を行ってください。

呼吸用保護具及び作業衣又は保護衣の使用

従業員を作業等で粉じんに暴露するおそれのある場所に立ち入らせる場合は、従業員に呼吸用保護具(防じんマスク又は送気マスク等)及び作業衣又は保護衣を使用させるなど、健康被害を防止するための必要な措置を行ってください。

 

ページの先頭へ戻る

国土交通省からの通知 

石綿による健康被害の防止と生活環境の保全を図るため、石綿飛散防止等の必要な措置の実施について、ご協力をお願いします。こちらの「国土交通省からの通知」を参照していただき、適切な維持管理の実施をお願いします。

 

ページの先頭へ戻る

石綿相談窓口 

札幌市

建築物の解体等の届出、石綿対策に関すること

  • 札幌市都市局建築指導部建築安全推進課(電話:011-211-2867)

石綿の除去工事・届出に関すること

  • 札幌市環境局都市推進部環境対策課(電話:011-211-2882)

石綿を含有する廃棄物の適正処理に関すること

  • 札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課(電話:011-211-2927)

北海道

建築物の石綿対策に関すること

  • 北海道建設部住宅局建築指導課(電話:011-204-5097)

大気環境に関すること

  • 北海道環境生活部環境局環境政策課(電話:011-204-5192)

石綿を含有する廃棄物の適正処理に関すること

  • 北海道環境生活部環境局循環型社会推進課(電話:011-204-5199)

労働者の石綿ばく露防止対策に関すること

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築指導部建築安全推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2867

ファクス番号:011-211-2823