ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

札幌市住宅資金融資制度

制度概要(平成28年度)

この制度は、高齢の方や障がいのある方が生活しやすいように住宅をリフォームされる市民、または木造住宅の安全性を高めるため耐震改修される市民のために、札幌市が金融機関の協力を得て実施するもので、借り入れを受けようとする方が金融機関と契約して融資を受けるものです。制度のご利用には、札幌市の工事審査と、金融機関による返済資力の審査の両方に合格する必要があります。

申込資格、融資対象工事や必要書類など、詳しくはお問い合わせください。

受付期間(工事審査)

平成28年5月9日(月曜日)から平成29年1月31日(火曜日)まで

※平成28年度をもって新規受付は終了の予定です。

申込資格

  1. 札幌市内に住所を有する方
  2. 札幌市内の住宅で次のいずれかに該当するもの
    1. 高齢の方(満55歳以上の方)もしくは障がいのある方(身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けた方)が住んでいる、または、住む予定で対象工事を行う住宅
    2. 昭和56年5月31日以前に建築または着工の住宅で耐震診断の結果、安全性を高めるため耐震改修工事を行う木造住宅
  3. 次のいずれかに該当する方
    1. 高齢の方(満55歳以上の方)もしくは障がいのある方(身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けた方)
    2. 満55歳未満の方で、住んでいる木造住宅について耐震診断補助事業を受けた方
    3. a、bの方の同居親族(ただし、親子関係にある場合は、別居であっても申込資格があります。)
  4. 融資の申込時の年齢が満20歳以上で、各取扱金融機関の定める年齢(条件により満70歳~75歳、一部82歳未満)までに、返済が完了できる方で、償還能力を有する方(ただし、金融機関によっては融資実行時の年齢上限があります。)
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員でない方
  6. 申込者の所得要件があります。
  7. 市民税を滞納していない方

融資条件

融資条件

内容工事

融資限度額

償還期間(有担保)

償還期間(無担保)

融資利率 償還方法
無落雪屋根等への改造を含む場合

400万円

20年以内

5年以内

無利子

元金均等月賦償還

上記の改造を含まない場合

300万円

15年以内

5年以内

無利子

元金均等月賦償還

注意点

  • 工事前に申請いただき、融資決定後に着手していただきます。工事中又は工事完了後の申込みはできません。
  • 新築・全面改築は融資対象となりません。
  • 高齢の方や障がいのある方の居住性の良好化に直接関係しない経年劣化に伴う修繕工事や外構工事は融資対象となりません。
  • アパートや店舗など、営利を目的とした建物部分の工事は融資対象となりません。
  • 建築基準法に適合しない住宅は融資対象となりません。
  • 介護保険等住宅改修費の公的支給や、国・北海道・札幌市の他の補助金等の交付を受ける予定の工事箇所は融資対象となりません。

パンフレット・申込書の配布場所

平成28年度のパンフレットおよび申込書は、平成28年4月1日より札幌市住宅課、各区役所(総務企画課広聴係)で配布しております。

また、下記より平成28年度のパンフレットをダウンロードできます。
※申込書は複写式につき、配布場所にて受け取られるか、札幌市住宅課にお問い合わせください。

札幌市住宅資金融資制度のパンフレット(PDF:679KB)

札幌市住宅資金融資制度の申込書(記載例)(PDF:239KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2807

ファクス番号:011-218-5144