ホーム > くらし・手続き > お仕事・お住まい > お住まい・土地 > 住まいの情報 > 市営住宅 > 東日本大震災被災者への市営住宅の提供について

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

東日本大震災被災者への市営住宅の提供について

【お知らせ】
札幌市では、東日本大震災の被災者に対する支援の一環として、平成23年3月17日から被災者の皆様に市営住宅空き家を提供しているところです。

これまで提供期間を平成30年3月31日までとしてきましたが、被災地における復興状況等を踏まえ、一部の市町村から避難している被災者に限り入居期間を平成31年3月31日までさらに1年間延長することとしました。

なお、新規の住宅提供はすでに終了していますので、ご了承ください。

市営住宅定期募集における東日本大震災被災者用住宅について

平成30年度の市営住宅入居者募集の定期募集において、東日本大震災被災者用住宅の入居者募集を行います。募集期間や応募資格等については住宅課、札幌市住宅管理公社、各区役所などで配布する「平成30年度札幌市営住宅入居者募集のパンフレット」をご確認ください。

その他の公的住宅の提供について

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2806

ファクス番号:011-218-5144