• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2015年5月8日

平成22年度作品集4

私は本が大好きなので空とぶ図書館をかきました。この鳥は本の入っているたまごを生みます

前田北小:川口侑莉さん
私は本が大好きなので空とぶ図書館をかきました。この鳥は本の入っているたまごを生みます。羽がわりの本は手稲区のれきしやアルバムのっています。入口は鳥の形で出口はすべり台のくちばしです。鳥の笛をふけばすぐにとんで来てくれて手稲区の上空をとんで、けしきを見せてくれます。

 

私は、未来では手稲山が大きくキレイにみえるといいと思って大きくかきました。ビルをつなぐつうろを書きました。

前田北小:村上香織さん
私は、未来では手稲山が大きくキレイにみえるといいと思って大きくかきました。ビルをつなぐつうろを書きました。あと、どこう川がキレイで人が入れるようになっていりといいと思いました。それに、犬アレルギーの人もかえるロボット犬もいます。

 

さかのなくて、びょういんもちかいので、きっとおかあさんもつかれなくていいかなとおもいながらかきました。

新陵小:福本竜貴さん
おかあさんがいっつも、さかをあがったりしてたいへんなので、さかのなくて、びょういんもちかいので、きっとおかあさんもつかれなくていいかなとおもいながらかきました。

 

わたしは、しょう来のゆめは、小学校の先生なので、学校の絵をかきました。

稲穂小:佐藤遥さん
わたしは、しょう来のゆめは、小学校の先生なので、学校の絵をかきました。木の実は、色の種類によって、味もちがうし、せいかくも少し、変わる実なのです!あと、家から遠い子で、子どもだったらじゅうたんの上にのって、学校にいくことが、できるよ!

 

最近のわかい人はケータイばかりしているけど思いやりのあふれる手稲だったらいいな。

稲穂小:髙舘彩花さん
最近のわかい人はケータイばかりしているけど思いやりのあふれる手稲だったらいいな。自ぜんがいっぱいでえがおあふれるていねだったらうれしいな。じこがない安全で安心なのがいいな。にんぷさんとか赤子のおかあさんのにもつをはこんでくれるエスカレーターとかがあったらいいな。じこになりそうになったら、たすけてくれるようせいがいたらいいな。

 

22年度作品集1へ

22年度作品集2へ

22年度作品集3へ

22年度作品集5へ

22年度作品集6へ

小学生の夢・10年後の手稲のまち事業トップページへ

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部地域振興課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400  内線:256

ファクス番号:011-681-2523