• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

平成22年度作品集3

本当にこんな広場や公園があるといいなという思いで書きました。地下公園は天気を気にせず、いつでも遊べます。

手稲山口小:松橋彩さん
本当にこんな広場や公園があるといいなという思いで書きました。地下公園は天気を気にせず、いつでも遊べます。空とぶ乗り物や、羽の服などをかしてくれて飛んで遊べる広場です。その服や乗り物は電気で動いています。

 

最近で一般の宇宙旅行が可能になりつつあるから、10年後ならできると思ったから。左下の絵はロケットからでている自分です。

富丘小:関根大二郎さん
最近で一般の宇宙旅行が可能になりつつあるから、10年後ならできると思ったから。左下の絵はロケットからでている自分です。この空港は世界で1番最初の空港で、そうじゅうは自動になっている。手稲空港からでたらそこは宇宙。

 

ぼくは、しぜんでエコな町をつくりました。ぼくがかいたエコは、みんなの家にソーラーパネルがついていることです

富丘小:鳥井悠哉さん
ぼくは、しぜんでエコな町をつくりました。ぼくがかいたエコは、みんなの家にソーラーパネルがついていることです。ソーラーパネルがついていると電気をつかわないエコができると思います。しぜんは、家のまわりに草がたくさんあります。ぼくは、10年後こんな町がいいなと思います。

 

10年後は年をとっている人や足が悪い人たちが楽して歩けるように動く歩道があるといいなという気持ちで書きました。

前田小:岩谷悠佑さん
10年後は年をとっている人や足が悪い人たちが楽して歩けるように動く歩道があるといいなという気持ちで書きました。ここは下手稲橋で、左右にあるのが動く歩道で、一番左にあるのが軽川です。

 

近所でも朝にあいさつをかえしてくれない人が多いので、しらない人でも近所の人でもだれにでも挨拶をするようなすてきな町にしたいです

前田小:坂井芹菜さん
10年後のわたしたちの町はあいさつでいっぱいの町にしたいです。さい近、近所でも朝にあいさつをかえしてくれない人が多いので、しらない人でも近所の人でもだれにでもあいさつをするようなすてきな町にしたいです。この絵はその気持ちをこめて書き上げました。

 

今は世界で地球温暖化が進んでいるので「手稲のまちは温暖化防止のまち」と言われるようなまちになったらいいと思います。

前田小:高橋紘哉さん
今は世界で地球温暖化が進んでいるので「手稲のまちは温暖化防止のまち」と言われるようなまちになったらいいと思います。1けん1けんの家に緑をふやし、車はすべて電動です。EGSというのはelectricgasolinestandつまり電気のガソリンスタンドという意味です。


22年度作品集1へ

22年度作品集2へ

22年度作品集4へ

22年度作品集5へ

22年度作品集6へ

小学生の夢・10年後の手稲のまち事業トップページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部地域振興課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400  内線:256

ファクス番号:011-681-2523