• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

平成22年度作品集2

スイカとかぼちゃを使ったいろいろな食品を作って観光バスがとまるぐらい大きなお土産屋さんをつくる。

手稲北小:竹森健悟さん
スイカとかぼちゃを使ったいろいろな食品を作って観光バスがとまるぐらい大きなお土産屋さんをつくる。手稲北小学校と星置駅が新しくなる。

 

地面がぜんぶ氷で、氷の下には海があって、人や動物がはいているのはスケートぐつ。スケートでい動できるから車やバイクは0(ゼロ)。

手稲北小:寺崎翔和さん
地面がぜんぶ氷で、氷の下には海があって、海の中には大きいクジラとちょっと大きい電気ナマズと小さいペンギンだけがいる。人や動物がはいているのはスケートぐつ。スケートでい動できるから車やバイクは0(ゼロ)。

 

この新幹線はみんなの笑い声をエネルギーにして走ります。だからいつも笑顔でいっぱいです。

手稲北小:松田みつきさん
この新幹線はみんなの笑い声をエネルギーにして走ります。だからいつも笑顔でいっぱいです。仲良しのいとこが住んでいる兵庫や横浜を通り、大好きなおじいちゃんとおばあちゃんの住む石巻から、すぐに会いに来てもらえるし、会いに行けます。10年後も手稲は自然でいっぱいです。

 

冬でもすべらないように工事され、雪がふった日でも、自転車に乗ることができます。車をつかわなくてもよいので、環境にやさしいまちです

手稲北小:植村竜巳さん
手稲のまちの道路は、冬でもすべらないように工事され、雪がふった日でも、自転車に乗ることができます。車をつかわなくてもよいので、とても環境にやさしいまちです。

 

上の方にあるのは、透明の動く歩道で景色も見られるし、雨の日でもかさをささずにすみます。床が動くので、体のふ自由な人でも大丈夫です

手稲鉄北小:長田真由さん
上の方にあるのは、とうめいの動く歩道でけしきも見られるし、雨の日でもかさをささずにすみます。ゆかが動くので、体のふ自由な人でもだいじょうぶです。車は、ソーラーパネルで動いてます。下の方では、自転車がかりれたり、マンションの人でも生ゴミがすてれるようになっています。新かん線が走っていると、かっこいいです。

 

ぼくは道の駅に行くのがすきなので、10年後、手稲にも道の駅があるといいなと思って書きました。

手稲山口小:嶋本裕介さん
ぼくは道の駅に行くのがすきなので、10年後、手稲にも道の駅があるといいなと思って書きました。

 


22年度作品集1へ

22年度作品集3へ

22年度作品集4へ

22年度作品集5へ

22年度作品集6へ

小学生の夢・10年後の手稲のまち事業トップページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部地域振興課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400  内線:256

ファクス番号:011-681-2523