• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 富丘西宮の沢まちづくりセンター > 避難所運営を体験~富丘連合町内会「避難所運営訓練」

ここから本文です。

更新日:2018年9月22日

避難所運営を体験~富丘連合町内会「避難所運営訓練」

全体

9月22日(土曜日)午前9時10分から、富丘連合町内会の主催により、今年で4回目となる「避難所運営訓練」が行われました。

この訓練は、災害発生時に自分たちで支障なく避難所の運営ができるよう地域全体で防災意識の向上を図ることを目的として実施しており、今年の会場となった富丘小学校(手稲区富丘1条6丁目)には、同連合町内会の役員や住民約150人が集まりました。

まずは、参加者が7グループに分かれて、校内を見学し、避難時に使用できる教室や備蓄庫などの位置を確認しました。その後、電気とLPガスの関係者から、普段からの災害への備えや災害発生時の対応などについて話があり、続いて、同小学校の木村校長から、このたびの胆振東部地震での避難所運営を経験した感想や課題について話がありました。

そして、本日の研修講師である北海道地域防災マスターの小林環(こばやし・たまき)氏から、過去の災害などを踏まえた地域の特性の説明があり、参加者たちは防災意識を高めることの重要性を感じていました。

そのほか、公益財団法人札幌市防災協会よる防災グッズの展示コーナーや、簡易トイレ、寝袋などの体験コーナーが設けられました。

最後は、避難所でプライバシーを確保するために、段ボールを使った間仕切りやベッドの制作体験が行われ、参加者たちは、それぞれ工夫し協力しながら完成させていました。

山澤さん

段ボール

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部富丘西宮の沢まちづくりセンター

〒006-0012 札幌市手稲区富丘2条2丁目1-1

電話番号:011-685-4745

ファクス番号:011-685-0376