• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 富丘西宮の沢まちづくりセンター > 防災意識と災害対応能力の向上!~手稲中学校避難場所運営研修

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

防災意識と災害対応能力の向上!~手稲中学校避難場所運営研修

全体

8月7日(月曜日)午後1時30分から、手稲中学校(富丘3条5丁目)で札幌市危機管理対策課が主催する避難場所運営研修が行われました。

この研修は、市立小中学校などの基幹避難所の開設・運営を担当する区職員、教職員や地域住民が受講し、防災意識と災害対応能力の向上を図ることを目的に実施されるものです。

この日は、手稲区から田森(たもり)保健福祉部長ほか保健福祉部職員6名、手稲中学校から職員3名、富丘西宮の沢地区から武田(たけだ)富丘連合町内会長、鈴木(すずき)西宮の沢連合町内会長はじめ9名が参加しました。

まず、山口(やまぐち)教頭先生の案内で、学校内の設備、使用物品、応急備蓄物資などの確認を行い、その中で、公益財団法人日本公衆電話会の方から、職員室に配備している災害時用公衆電話の使用方法の説明を受けました。

そのあと、避難所開設時の的確な初動対応と基本的行動を確認するため、参加者は、3グループに分かれて避難所運営ゲーム(HUG)を行い、熱心に意見を出し合っていました。

HUG

公衆電話

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部富丘西宮の沢まちづくりセンター

〒006-0012 札幌市手稲区富丘2条2丁目1-1

電話番号:011-685-4745