• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 富丘西宮の沢まちづくりセンター > 福まち研修会「災害にも強い地域づくり」

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

福まち研修会「災害にも強い地域づくり」

福まち研修会の様子

 

11月8日(火曜日)、富丘西宮の沢地区福祉のまち推進センター(福まち)が主催する研修会が開催されました。

今回の研修のテーマは、「災害にも強い地域づくり」です。災害が発生した時、自分や家族だけで避難できない高齢者や障がい者の避難については、日ごろから地域での支え合いの取り組みを進めることが必要です。富丘西宮の沢地区では、今年の1月~3月に「災害時支え合い研修会」を3回開催して、この取り組みを進めてきました。

今回の福まち研修会は、この3回の研修のフォローアップとして企画されたもの。講師は、前回の研修から引続いて、一般財団法人ウェルビー・デザインの篠原辰二(しのはらしんじ)さんです。

篠原さんからは、全国各地の災害避難場所での豊富な経験を踏まえて、今年4月の熊本地震や8月の北海道各地での台風災害についてお話がありました。日ごろからの地域のつながりが災害にも強い地域づくりへとつながるという篠原さんのお話に、参加した約70名の皆さんは真剣に耳を傾けていました。

研修の後半では、非常食となる「味噌玉」を作り、お湯で溶いてアルファ化米の五目御飯と一緒に試食。楽しみながら、災害に対する日ごろからの備えの大切さをあらためて確認しました。

味噌玉作り

試食

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部富丘西宮の沢まちづくりセンター

〒006-0012 札幌市手稲区富丘2条2丁目1-1

電話番号:011-685-4745