• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 富丘西宮の沢まちづくりセンター > 「災害時支え合い研修会」(第2回目)が開催されました

ここから本文です。

更新日:2016年2月22日

「災害時支え合い研修会」(第2回目)が開催されました

会場の様子

 

2月22日(月曜日)、富丘西宮の沢連合町内会連絡協議会が主催して、「地域全体で行う災害時避難支援『これからの取り組みを考えよう!』」が開催されました。

災害が発生した時、自分や家族の力だけでは避難できない高齢者や障がい者などの避難については、地域の自主的な支え合いについての取組みを進めることが必要です。この研修会は、1月15日に開催された1回目の「災害時支え合い研修会」を受けて、これから見守り活動に取組もうとしている町内会を対象に行われたものです。8つの町内会と福祉のまち推進センター、民生・児童委員など約40名が参加しました。

研修では、講師の篠原辰二(しのはらしんじ)氏(一般社団法人ウェルビーデザイン理事長)のお話を聞きながら、チェックシートで現状を確認し、見守り活動を行うために必要な仕組みをどのように作っていったらいいのかについて考えました。

この研修会が、地域での見守り活動や災害時の支え合いを進める第一歩となってくれるといいですね。

会場の様子

講師の篠原辰二氏

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部富丘西宮の沢まちづくりセンター

〒006-0012 札幌市手稲区富丘2条2丁目1-1

電話番号:011-685-4745