• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 富丘西宮の沢まちづくりセンター > 「災害時支え合い研修会」が開催されました

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

「災害時支え合い研修会」が開催されました

研修会の様子

 

1月15日(金曜日)、富丘西宮の沢連合町内会連絡協議会と同地区福祉のまち推進センターが主催する「災害時支え合い研修会」が開催されました。

災害が発生した時、自分や家族の力だけでは避難できない高齢者や障がい者などの避難については、地域の自主的な支え合いの取組みを進めることが必要です。この研修会は、災害に備えた日ごろからの取組みを、それぞれの町内会でこれまでよりも進めることができるように開催されたものです。

研修では、講師の篠原辰二(しのはらしんじ)氏(一般社団法人ウェルビーデザイン理事長)から、災害時に備えた地域ぐるみでの支え合いの必要性やいざという時のための避難用品の準備についてお話していただきました。

講話の後には、「じゃがりこ」とお湯でポテトサラダ、アルファ米と羊羹でおはぎを作って試食し、非常食をアレンジしておいしく食べる方法を体験しました。

「災害時支え合い研修会」は、この後それぞれの町内会で行われている見守り活動の状況に応じて、2回開催される予定です。

講師の篠原辰二氏

非常食をアレンジしました

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部富丘西宮の沢まちづくりセンター

〒006-0012 札幌市手稲区富丘2条2丁目1-1

電話番号:011-685-4745