• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 手稲鉄北まちづくりセンター > 手稲区稲苑大学で「ていぬペタンク」体験

ここから本文です。

更新日:2017年9月30日

手稲区稲苑大学で「ていぬペタンク」体験

touenndaigaku02

9月27日(水曜日)、手稲区民センター(前田1条11丁目)区民ホールにおいて、手稲区稲苑大学の「ていぬペタンク」の体験会が行われました。

「ていぬペタンク」は、陸のカーリングとも呼ばれるフランス生まれの球技「ペタンク」をアレンジして、小さなお子さんからお年寄りまでが気軽に楽しめるよう、手稲鉄北地区の住民たちが平成22年に考案したもの。

同大学で「ていぬペタンク」のカリキュラムが行われるのは昨年に引き続き2回目で、この日参加した受講生は55人。「ていぬペタンク」に使う道具「ぐんていぬ」を自分たちで制作し、各チームに分かれて実際に競技を行いました。

受講者たちは、すぐにルールに慣れ「おお、すごい」とか「やった、ナイスショット」などと声を掛けあい、歓声を上げながら競技を楽しんでいました。

touenndaigaku01

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048