• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 北海道マラソンでボランティア

ここから本文です。

更新日:2015年8月30日

北海道マラソンでボランティア

20150830-4

8月30日(日曜日)、2015北海道マラソンが開催されました。今年はいままでで一番多い14,298人のランナーが出場しました。

手稲鉄北連合町内会連絡協議会では、平成21年から毎年、ボランティアとして北海道マラソン大会を支え、選手の力走を応援してきました。

今年で7回目。今年も25キロメートル給水ポイントと沿道サポーターを担当します。216名が参加しました。

給水ボランティアには、188名が参加。机を並べ、水、氷、紙コップを用意します。招待選手用のスペシャルドリンクは、それぞれの選手が用意したものを並べます。目立つように飾りがついてます。

先頭ランナーがやってきた!速い!!

自分のドリンクを受け取り、風のように走り抜けていきます。

ランナーの数が増えていきます。大勢のランナーが、水やスポーツドリンクを受け取っていきます。

ボランティアさんから、「がんばれ!がんばれ!」や「ファイト!」などの声がかかります。趣向を凝らした衣装のランナーには「かわいい~」という声も。

「ありがとう~がんばります!」と言いながら、走り続けるランナーも。

沿道サポーターは28名。陽射しの下、ランナーの安全と走路の確保のため、コースを見守ります。

風があってボランティア活動にはよかったけど、折り返したあとのランナーには向かい風。がんばって走って!

関門閉鎖の時間。「終末」と表示された車からアナウンス。「この車が横を通ったら、歩道にあがってください。」終末車に追い越され、この放送を聞いても、まだ走り続けるランナー。「もう終わりです」

 

ランナーのいなくなった道路。ボランティアのみなさんが片付けをはじめます。道路いっぱいの白いコップは、走り抜けたランナーの数。風が強くて、遠くまで飛ばされたコップも、拾い集めます。

 

夏の終わりの一日。ボランティア活動を通して、地域の一体感が、より高まりました。ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

20150830-9

20150830-11

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048