• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 前田まちづくりセンター > 三晃町内会が自主防災研修会でHUGを行いました

ここから本文です。

更新日:2016年11月19日

三晃町内会が自主防災研修会でHUGを行いました

20161119三晃町内会HUG研修

避難所での生活を想像する機会となりました

平成28年11月19日(土曜日)、前田中央会館で三晃町内会が自主防災研修会を行い、HUGを行いました。

HUGは「ハグ」と読み、避難所運営ゲームの略です。避難所を開設する側に立ち、カードをめくっていくと、さまざまな家族構成の世帯が避難してくるのですが、病気であったり、けがをしていたり、ペットを連れてきたりとさまざまな事情や要望を抱えています。それぞれの状況にどう対応するか考えて、そのグループなりの決断をしていくことで、避難所運営の想像ができるようなゲーム内容になっています。

三晃町内会では、ゲームの進行役を外部から呼ばず、研修を経験した町内会の方が行っています。継続が防災意識を高めるという考えのもと、毎年行われているものです。

ゲーム終了後は、感想を語り合うような時間も設けられ、防災について考えるよい機会となりました。

20161119三晃町内会HUG研修

区役所から借りられるHUGのキットです

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部前田まちづくりセンター

〒006-0816 札幌市手稲区前田6条9丁目2-1

電話番号:011-683-4422