• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 前田まちづくりセンター > 緊急貯水槽の見学会が行われました

ここから本文です。

更新日:2016年11月16日

緊急貯水槽の見学会が行われました

20161116緊急貯水槽見学

いざというときの設備の確認です

平成28年11月16日(水曜日)、前田中学校のグラウンドにある緊急貯水槽で、現地説明会が行われました。

札幌市水道局が前田地区の各町内会に呼び掛けて行ったもので、約2年に1回のペースで行われています。

緊急貯水槽は太い水道管のような形状をしており、100立方メートルの貯水量があります。通常時は新鮮な水が流れていますが、有事の際には遮断され、独立した貯水槽になります。使用する際は、水道局の職員が来て、人体に有害なガスなどが地下に溜まっていないかなどを確認した上で、機材等を設置することとなります。

この日は、教室で緊急貯水槽の仕組みなどの説明を受けた後、実際に使用する機材を出して、水をくみ上げました。

有事の際には、緊急貯水槽だけでなく、タンク車などさまざまな方法で給水が行われることとなりますが、一見物置に見えるような建物が、地域の災害に備えた施設であることを認識するよい機会となりました。

20161116緊急貯水槽見学

手動のポンプでくみ上げます

20161116緊急貯水槽見学

この看板が目印です

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部前田まちづくりセンター

〒006-0816 札幌市手稲区前田6条9丁目2-1

電話番号:011-683-4422