• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 前田まちづくりセンター > 前田連合町内会健康づくり事業「ノルディックウォーキング」が行われました

ここから本文です。

更新日:2016年9月13日

前田連合町内会健康づくり事業「ノルディックウォーキング」が行われました

20160913ノルディック

初めての方でも前田森林公園に到着するころにはポールを使いこなしていました

平成28年9月13日(火曜日)、前田連合町内会主催、手稲保健センター共催による健康づくり事業「ノルディックウォーキング」が行われました。

運動指導員の宮本留美子さんを講師として、43人の方が参加。ノルディックウォーキングは効果的な有酸素運動として、下半身だけでなく、ポールを使って腕・上半身の筋肉等の全身を使うエクササイズです。

参加者の半数はノルディックウォーキング初体験でしたが、用意されたポールを借りて、長さの調節や使い方などについて講師から丁寧な説明を受け、ポールを使ったストレッチなどの準備運動をしてから出発しました。

前田中央会館から前田森林公園を巡る往復6kmのウォーキングは、会話が出来る程度のペースで進み、前田森林公園内のポプラ並木や、新川沿いの野草・ススキ等、季節の移り変わりも感じながら楽しんでいる様子でした。

連合町内会の方々は、コース誘導や横断歩道での安全確保などを行っていました。

次回の健康づくり事業は、10月25日(火曜日)14時から前田会館にて、手稲いなづみ病院:齋藤晋理事長を講師とした医療講演会を実施予定です。ぜひご参加ください。

20160913ノルディック

出発前にポールの使用方法を勉強

20160913ノルディック

カナールの景色を楽しみながらのウォーキングです

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部前田まちづくりセンター

〒006-0816 札幌市手稲区前田6条9丁目2-1

電話番号:011-683-4422