• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 前田まちづくりセンター > 手稲鉄北小児童と地域住民が花植え交流

ここから本文です。

更新日:2015年6月16日

手稲鉄北小児童と地域住民が花植え交流

植樹ますへの花植え

6月16日(火曜日)午前10時40分から、手稲鉄北小学校(手稲区前田2条12丁目。松村隆志(まつむら・たかし)校長)の6年生96人が、ほまれ町内会、曙第26町内会の住民など約20人と協力して、前田ほまれ公園(手稲区前田2条11丁目)周辺や手稲区役所(手稲区前田1条11丁目)前の街路ますやプランターに花の苗を植えました。

この取り組みは、花苗を植えることを通して、児童たちに地域の人々と触れ合う機会を設けるとともに、地域への愛着を深めててもらおうと毎年行われており、今年で9回目となります。

はじめに、「思いを込めて植えると花はきれいに咲いてくれます。声をかけながら植えてみてください」と住民からあいさつがあり、作業手順の確認後、児童たちはマリーゴールドやペチュニアなどの苗約500株を一つ一つ丁寧に植えていきました。

作業のあと、児童代表から「今日の活動を通して、地域のことを考えるきっかけになりました。これからも地域のことを考えて自分から進んで行動していきます」と話があり、参加したほかの児童もみな満足そうな表情を浮かべていました。

この日植えられた花は、地域の人たちと小学生が協力して水まきや草取りを行いながら、9月頃まで通りを彩ります。

プランターへの花植え

植樹ますへの花植え

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部前田まちづくりセンター

〒006-0816 札幌市手稲区前田6条9丁目2-1

電話番号:011-683-4422