• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 前田まちづくりセンター > 「親子ふれあい餅つきフェスタ」(前田地区)が開催されました

ここから本文です。

更新日:2015年11月29日

「親子ふれあい餅つきフェスタ」(前田地区)が開催されました

餅つきの様子

11月29日(日曜日)午前10時から、前田地区青少年育成委員会が主催する「親子ふれあい餅つきフェスタ」が前田小学校体育館(手稲区前田6条11丁目)で開催されました。

この催しは、青少年の健全育成の一環として、毎年、前田地区青少年育成委員会が行っているもので、前田地区と稲積地区でそれぞれ開催しています。この日は200人ほどの親子が参加しました。

前田連合町内会や地域の関係機関の人々も運営に協力して、来場者とともに60kgの餅米を3つのうすを使ってふっくらとしたお餅につきあげました。

つきたてのお餅は、お汁粉、きなこ餅、ごま餅などとしてふるまわれ、来場者は体育館内の休憩コーナーであいしそうに頬張っていました。

また、会場には、「バルーンアート」「ペットボトルボーリング」「缶積みゲーム」などのコーナーのほか、手稲警察署によるシミュレーターを使った自転車運転体験コーナーも設けられ、たくさんの子どもたちが楽しんでいました。

この日は会場に、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」のほか、北海道科学大学マスコットキャラクター「かがくガオー」、児童会館マスコットキャラクター「にじりん」も登場し、餅つきに参加するなど愛きょうをふりまいていました。

餅をつく「かがくガオー」

「かがくガオー」も餅をつきました

遊びのコーナー

ゲームを楽しむ子どもたち

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部前田まちづくりセンター

〒006-0816 札幌市手稲区前田6条9丁目2-1

電話番号:011-683-4422