• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 前田まちづくりセンター > 手稲前田児童会館の児童が救命講習を受講しました

ここから本文です。

更新日:2015年1月16日

手稲前田児童会館の児童が救命講習を受講しました

kyumei1

救急処置の実演

1月16日(金曜日)午前10時から、手稲前田児童会館(手稲区前田2条12目)において、小学生を対象とした救命講習会が実施されました。

この講習会は手稲消防署が企画し、手稲前田児童会館の協力を得て行われたものです。また、実施にあたっては、チームハーツ(女性消防団員)にお手伝いいただきました。

この日は、日頃、児童会館を利用している小学1~5年生の児童38名が参加。
講習では、119番通報、心肺蘇生の訓練のあと、児童会館付近で意識不明の人が倒れていることを想定したシミュレーションが行われました。

心肺蘇生については、スライドを使った簡単な説明があり、その後、消防署職員やチームハーツの指導を受けて、心臓マッサージのやり方を一人一人が体験しました。シミュレーションでは、倒れている人を発見してから、意識の確認、119番通報、心肺蘇生、救急車到着、救急処置、搬送といった一連の流れを児童も参加して実演。みんな真剣な表情で見入っていました。

講習終了後、手稲消防署の原田署長からジュニア救急隊員認定証が受講者全員に手渡されました。また、救急車のペーパークラフトもプレゼントされました。

また、最後には、ご褒美として「ていぬくん」が登場。会場は大歓声です。みんなで、「ていぬくん」と記念写真を撮りました。

kyumei2

心肺蘇生

kyumei3

みんなで記念撮影

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部前田まちづくりセンター

〒006-0816 札幌市手稲区前田6条9丁目2-1

電話番号:011-683-4422