• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 前田まちづくりセンター > ゆたか東シルバー会が特殊詐欺についての講義を受けました

ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

ゆたか東シルバー会が特殊詐欺についての講義を受けました

20170621ゆたか東シルバー会特殊詐欺防止講座

人間の心理を突いた最近の手口の紹介がありました

平成29年6月21日(水曜日)、ゆたか東シルバー会が、手稲警察署生活安全課の方を招いて、特殊詐欺に遭わないための講座を受講しました。

講師の方が、これまで誰かを騙った電話が来た経験のある方に手を挙げてもらったところ、何と3分の1が挙手。

以前は、「携帯電話を壊したから番号が変わった」と騙る手口が多かったそうですが、最近はまず、家族を騙って「携帯電話が入ったカバンを盗まれたので同僚の電話を借りている」といったように、知らない電話番号から電話が来ることを自然に思わせ、翌日に「病気をした」「財布も取られて困っている」といった電話をするというように、何段階かの電話をして信じさせるという手口が多いそうです。

また、還付金詐欺も多いとのこと。役所の職員を騙り、「数万円の還付金があり、数か月前に通知したが手続きがない」「本当は申請期限が切れているが、ATMなら間に合う」「こちらから振り込むのだから、振込ボタンを押して」などと、冷静であれば疑問な指示をされるのですが「言われたとおりにしないと損をする」と思い込まされるそうです。

いずれも人間の「情」や「欲」といった心理を突いた手口。また、こうした犯罪が無くならないのは、被害に遭っている人が多いということでもあります。会員の方々は、身近にこうした詐欺の罠があること、とにかく現金を渡さないということをあらためて学んでいました。

20170621ゆたか東シルバー会特殊詐欺防止講座

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部前田まちづくりセンター

〒006-0816 札幌市手稲区前田6条9丁目2-1

電話番号:011-683-4422