• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 稲穂金山地区「安全で住みよいまちづくり住民大会」開催

ここから本文です。

更新日:2013年9月17日

稲穂金山地区「安全で住みよいまちづくり住民大会」開催

国道5号での交通事故防止キャンペーン

平成25年9月17日火曜日午前10時から、稲穂会館(手稲区稲穂3条5丁目)で「安全で住みよいまちづくり住民大会」が行われ、稲穂金山地区の住民ら約90人が参加しました。

この大会は、住民自らの安全意識を高め、より安全で住みよいまちづくりに取り組んでいくために毎年開催しており、今年で22回目の開催。

開会式では、本間敬久(ほんま・たかひさ)手稲区長が「稲穂金山地区では、さまざまな安全に関する自主的な取り組みを実施いただいています。これからも、安全安心なまちづくりにご理解とご協力をお願いします」とあいさつ。

その後、手稲警察署から今年度の管内の犯罪発生状況について説明。「最近は、振り込め詐欺や架空請求、金融商品を使った詐欺が増えている。特に65歳以上の女性を狙ったケースが多い。『携帯電話番号が変わった』という連絡があったら、詐欺を疑ってほしい」と参加者に呼び掛けました。

続いて、手稲消防署から「消防概況」を説明。「今年度は、市内の火災発生件数は減少傾向にある。火災原因としては、毎年放火が一番多い。燃える物を放置しないこと。地域によるパトロールを継続して実施すること。これを実践して、放火を予防してほしい」と話しました。

大会終了後には、交通事故防止キャンペーンとして、参加者が同会館前の国道5号沿いに並んで交通安全の旗を掲げ、通過する車に対して交通安全を呼び掛けていました。

手稲警察署の講話

手稲消防署の講話

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部稲穂金山まちづくりセンター

〒006-0033 札幌市手稲区稲穂3条5丁目1-28

電話番号:011-684-4020