• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 星置まちづくりセンター > 令和2年新年交流「もちつき大会」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年1月9日

令和2年新年交流「もちつき大会」を開催しました

もちつき体験

重たい杵で一生懸命つきました

令和2年1月9日(木曜日)10時から星置地区福祉のまち推進センター主催による新年交流「もちつき大会」を地区センター体育室で開催しました。

蒸したもち米を大きな石臼と杵でつき“みたらし”と“きなこ”でおいしくいただきました。つきたての餅は柔らかく、何度もおかわりをする人もいました。

会場には、約300人(子ども160名)が集まり、もちつき体験に加え、なつかしい“めんこ(パッチ)”や“こま回し”、“けん玉”、”福笑い”などの遊びも用意され、大人が遊び方やこまの回し方などを教えている場面もあり、老若男女が楽しいひと時を過ごしました。

今年は、田中区長と宗万市民部長も訪れ、杵を大きく振りかぶって餅をつき、つきたての餅を堪能しておりました。

早く食べたい

おいしそう!早く食べたい

まづは、しっかりこねることが大事です

まずは、しっかりこねることが大事です

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部星置まちづくりセンター

〒006-0852 札幌市手稲区星置2条3丁目14-1(星置地区センター内 )

電話番号:011-695-3222