• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 星置まちづくりセンター > 新着情報 > 山口運河の水生生物調査を行いました

ここから本文です。

更新日:2019年7月29日

山口運河の水生生物調査を行いました

運河2

滑りやすい川底に注意しながら、いざ捕獲へ

令和元年7月26日(金曜日)午前10時から約1時間半、ときおり雨の降る中、星置中学校の生徒32名による、山口運河の水生生物調査が行われました。

札幌市豊平川さけ科学館の佐藤さんから、入水時の注意事項などをお聞きした後、胴長靴を履いて運河の中に入り水生生物をタモ網でとりました。

獲った水生生物はバケツに集め、それらの種類や特長などについて、佐藤さんから講義を受けました。

【獲れた生物】

ウキゴリ、イトヨ、スジエビ、ドジョウ、モツゴ、ヤゴ、カニ など

観察会

捕った魚たちを観察

カニ・ドジョウ

カニとドジョウも生息しています(在来種です)

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部星置まちづくりセンター

〒006-0852 札幌市手稲区星置2条3丁目14-1(星置地区センター内 )

電話番号:011-695-3222