• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 星置まちづくりセンター > 子供たちが救命救急講習を受けました

ここから本文です。

更新日:2017年8月4日

子供たちが救命救急講習を受けました

救命士から直接教わりました

救命士から直接教えてもらいました。みんな真剣です。

8月4日(金曜日)の午前中、星置児童会館の体育室で小学生約50名が参加して救命救急講習会が行われました。

火事や救急の時の119番への電話の掛け方や、倒れている人がいた場合の意識の確認方法、心臓マッサージなどを、手稲消防署の消防隊員や救命士から練習用の人形を使って教えてもらい、子供たちは真剣な眼差しで取り組んでいました。

他にも会場では、消防署でふだん使っている担架などの救命道具も並べられ、子供たちは実際に見て、触れて、学んでいました。

子どもたち

小学生約50名が参加。スライドを使ってわかりやすく。

星置児童会館前に消防車も来ました

児童会館前には消防車も止まってました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部星置まちづくりセンター

〒006-0852 札幌市手稲区星置2条3丁目14-1(星置地区センター内 )

電話番号:011-695-3222