• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 夢トピア星置町内会連合会で避難訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2014年2月12日

夢トピア星置町内会連合会で避難訓練を実施

避難訓練の様子

避難訓練の様子

平成26年2月9日(日曜日)、津波を想定した避難訓練が夢トピア星置町内会連合会の主催で行われました。小樽市の海岸線から2キロほどにある星置地区の標高は、大部分が10メートル以下。そのため、平成23年3月の東日本大震災以降、地域住民は津波に対し大きな不安を抱えていることを踏まえ、昨年から避難訓練が実施されています。

午前10時に、日本海沖を震源とした震度6強の地震が発生し、石狩湾沿岸部に大津波警報が発令されたとの想定のもとに訓練が開始されました。参加した約80名の住民は、冷たい風に体を震わせながらも、それぞれの自宅から、高台にあるJR星置駅南口ロータリーへと避難し、全員無事に当初の目標である30分以内に避難を完了。その後、夢トピアコスモプラザ(星置1条1丁目)で行われた反省会では、「実際に津波が発生した場合、どこに逃げれば良いかということを各自で考えておかなければなりません。今回の訓練を参考にしていただきたい。」という同町内会連合会の眞鍋秀夫会長の挨拶のあと、手稲警察署や手稲消防署の職員から避難時の注意事項などについて説明があり、参加住民は、改めて防災に対する意識を強めていました。

反省会の様子1

反省会の様子1

反省会の様子2

反省会の様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部星置まちづくりセンター

〒006-0852 札幌市手稲区星置2条3丁目14-1(星置地区センター内 )

電話番号:011-695-3222