• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 「ていぬ活用委員会」から「さぽーとほっと基金」に寄付がありました

ここから本文です。

更新日:2016年3月16日

「ていぬ活用委員会」から「さぽーとほっと基金」に寄付がありました

3月15日火曜日に、「さぽーとほっと基金」への寄付のため、「ていぬ活用委員会」の代表者3人が区長室においでになりました。

「さぽーとほっと基金」とは、札幌市が皆さんからの寄付を募り、町内会・ボランティア団体・NPOなどが行うまちづくり活動に助成することで、札幌のまちづくり活動を支える制度です。

「ていぬ」の管理をしている「ていぬ活用委員会」の竹谷晋一(たけや・しんいち)委員長が、「皆さんが暮らすこのまちを、もっともっと魅力あふれる、いきいきとしたまちにするために、役立てて下さい」と宣言書を読んだ後、北海道科学大学の4年生安立崇人(あだち・たかひと)さんから寄付金5万円の目録をいただきました。

秋元(あきもと)市長の代理として、私が同大学3年生の池田知世(いけだ・ちせ)さんに寄付に対する感謝状を渡しました。

最後に、現在同大学の2年生で、4月から活動に参加する瀧口菜津美(たきぐち・なつみ)さんも参加して記念撮影をしました。瀧口さん4月からよろしくお願いします。

「ていぬ活用委員会」からは4年連続して同基金への寄付をいただいており、今回で総額16万円となります。これも「ていぬ」のグッズを買ってくださった皆さんのおかげです。この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございます。

手稲区長 福田 正人

160315kucho1 160315kucho2 160315kucho3

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639