• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 有澤悠河さんが芸術性あふれる創作折り紙を届けてくれました

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

有澤悠河さんが芸術性あふれる創作折り紙を届けてくれました

160120kucho11月20日水曜日に、北海道札幌稲雲高等学校3年生の有澤悠河(ありさわ・ゆうが)さんが、手稲山をイメージして創作した折り紙を手稲区役所に寄贈してくれました。

これは、昨年10月に新発寒地区センターで開催された「第20回文化の集い」に展示されていた有澤さんの作品「ギラファノコギリクワガタ」などを見て、手稲区に関連した作品を何か作ってもらえないか相談したところ、快諾いただき実現したものです。この日は、手稲山に住む動物、ヒグマ・キツネ・リス・小鳥を作成して届けていただきました。

 

160120kucho2この折り紙は、まず、雑紙で折り方を試しては展開するという作業を何回も繰り返し、形になる折り方を見つけたところで作品の展開図を作成し、それに基づいて実際に和紙で折って作成したとのことです。作成時には、耐久性を考え、針金で折り紙を固定したり、のりを使用して型崩れが起きないよう加工したりしています。完成した作品をよく見てみると、和紙の裏表を利用して表現されたヒグマの表情が愛くるしく、熊の足の爪なども詳細に再現されており、折り紙の世界の奥深さを感じることができます。

160120kucho3

 

有澤さんは、子どもの頃、本を見ながら大好きな昆虫などを折ることから始まった折り紙が、今では、自分で作った和紙で折り紙を折ってみたいと思うまでに達し、来年度からは紙すき職人を目指して職人さんに弟子入りすると聞いています。来年度からは環境が大きく変わりますが、熱意あふれる若者の夢への挑戦を心から応援しています。

今日は区長室までお越しいただき、ありがとうございました。

 

手稲区長 福田 正人

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639