• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 平成28年度手稲区地域密着型自殺対策事業講演会

ここから本文です。

更新日:2016年10月11日

平成28年度手稲区地域密着型自殺対策事業講演会

「いのちをつなぐタッチケア~大切な人とあなたのために~」

札幌でタッチケアセラピストとして活躍する中島直子さんを講師にお迎えし、「いのちをつなぐタッチケア~大切な人とあなたのために~」と題した講演会を開催いたします。

中島さんは、ベビーマッサージセラピストとして、のべ2000組以上の親子を見てきた中で、「触れること」の力を日々体感されています。ベビー期のお話だけではなく、大きくなった子どもへ触れること、親や大切な人に触れること、全ての世代に通じるタッチケアについてお話いただきます。

日時

平成28年(2016年)11月8日(火曜日) 午前10時~12時(午前9時40分開場・受付)

場所

手稲区民センター2階区民ホール

(札幌市手稲区前田1条11丁目)

定員

先着200名(申込不要)

費用

無料

その他

  • 会場は土足厳禁のため、靴袋及びスリッパ等をご持参ください。
  • 会場内は飲食不可となっております。
  • 会場はJR手稲駅直結です。駐車場には限りがあります。
  • 乳幼児の同伴は可としておりますが、お子様の状況によっては退出いただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。直結している保健センター内の授乳室及びオムツ替えスペースをご利用いただけます。
  • ポスター画像(PDF:244KB)

講師からのメッセージ

 nakajimanaoko 初めまして。中島 直子です。
 私は円山にあるサロンにて、ベビーマッサージやチャイルドマッサージのレッスン
大人へのタッチケアのレクチャー、Touch(タッチ)の深い学びを伝える講座などの教室とスクールを10年ほどしています。

たくさんの親子さんと出逢う中で、身体に触れることは心にも触れることなのだ、と気づき、身体だけではなく心が弱った方や傷ついた方にTouch(タッチ)がとても有効だと思っています。
そして実際にTouch(タッチ)をすることで、命が救われるような経験を何度も目の当たりにし、本当に「Touch(タッチ)は命をつなぐ」ことだと実感しています。
今回は、そんな私自身が感動した実際のエピソードと、Touch(タッチ)に救われた経験のお話をさせていただきます!

赤ちゃんは、みんなTouch(タッチ)を求めて泣きます。
触れる、というシンプルなことが、どれだけ生きる力に繋がるか。
自分も赤ちゃんの頃は知っていたこと。
本能ではわかっていること。
ぜひ、私のお話を聴いて思い出していただきたいと思います。
大切な人のために。
自分自分を幸せにしてあげるために。
シンプルで絶大な効果のあるTouchのお話を聴きにいらしてくださいね。

セルフエスティームTouch協会代表 中島 直子

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区保健福祉部保健福祉課

電話番号:011-681-2497

ファクス番号:011-694-0530