• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

食育イベント情報

食育講演会「上手に手間抜きハッピーごはん」を開催します~平成31年1月30日(水曜日)

「子育てに忙しく、時間がない」「帰宅後の食事作りは、面倒」等のお悩みはありませんか。手間をかけなくても、栄養バランスが整う食事のコツを学ぶ講演会を開催します。美味しい試食付きです。

・日時・・・平成31年1月30日(水曜日)10時30分~11時30分 食育講演会講師画像

・会場・・・手稲保健センター(前田1条11丁目)2階 講堂※JR手稲駅直結

・講師・・・お食事のカウンセリングサロンcolan代表 管理栄養士 上坂 マチコさん

・内容・・・講演会と試食(ブロッコリーの簡単グラタン、キャベツのガーリック塩昆布炒め)

・対象・・・手稲区民(主に子育て中の保護者)先着30人

・持ち物・・・筆記用具

・申込方法・・・平成31年1月4日(金曜日)~1月21日(月曜日)に電話又はメールで受付

・申込時必要事項・・・氏名(ふりがな)、年齢、住所、電話番号、メールの場合はタイトルに「食育講演会」

・申込先・・・手稲区健康・子ども課(電話:011-681-1211、Eメール:te.kenko@city.sapporo.jp

 

teinu'sキッチン若者向け料理教室「簡単!おうちでクリスマス料理」を開催します(終了しました)

平成30年12月7日(金曜日)にteinu'sキッチン若者向け料理教室を開催しました。この教室は、手稲区内に居住又は通学、通勤している10歳代~30歳代の方(高校生以上)を対象とした料理教室です。食と栄養に興味をもち、自分で簡単な料理をできる若者を増やすことを目的としています。

今回の教室では、「簡単!おうちでクリスマス料理」をテーマに、「タコライス」「トマトとえのきのスープ」「にんじんとりんごのサラダ」「ヨーグルト和え」の4品をグループごとに調理しました。各グループで手早く調理し、1時間程度で完成した後は、皆さんで試食をしました。

参加者からは、「簡単かつ野菜の沢山摂れるメニューばかりで家でも作ってみたいと思いました。」「ついコンビニ等に頼っていましたが、料理をすることで節約だけではなく、栄養面にも気がつかえるようになることが分かり、今後は積極的に料理をしていきたいと思います!」等の声がきかれました。

若者向け料理教室130.1230.12若者向け料理教室230.12若者向け料理教室330.12若者向け料理教室4

健康料理教室「手早く、美味しく!時短料理を学ぼう」を開催します(終了しました)

平成30年11月29日(木曜日)に管理栄養士/フードコーディネーターのりささんを講師に迎え、子育て中の保護者らを対象とした料理教室を開催しました。この教室は、手軽に作れる野菜等を使用した家庭料理を知ることにより、健康的な食習慣についての意識を高めることを目的としたものです。

当日は、手軽に作れ、子どもの好きな味付けを意識した「鮭とブロッコリーの粒マスタード炒め」「長いものシャキシャキ和風サラダ」「とろとろ白菜のトマトスープ」の3品を調理し、参加者からは「普段、決まったものしか食べない子どもも食べてくれて嬉しかったです」等の声がきかれました。

健康料理教室1健康料理教室2健康料理教室3健康料理教室4

お食事ミーティング~朝ごはんって必要!?~を実施しました。

平成30年(2018年)10月26日(金曜日)、北海道科学大学生14名を対象に「お食事ミーティング~朝ごはんって必要!?~」を開催しました。

現在、特に若い世代の朝食欠食や野菜摂取不足が食生活の課題としてあがっています。そこで、本事業への参加をきっかけに食の大切さを知り、今後の食生活を望ましいものに変えてもらいたいという目的で実施しました。

当日は、「簡単ピラフ」、カット野菜や野菜ジュース等のコンビニエンスストアで手に入る食材で調理した「野菜スープ」、札幌ヤクルト販売株式会社様からの協賛品である「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」を試食しながら、自分自身の「朝食」「野菜」「食事バランス」等について、話し合いました。

学生からは、「健康について考える良い機会となりました。これからは、意識して野菜をとるようにしたいです。」「朝食を食べる学生が思っていたより少なく、驚いた。野菜の重要性も良く分かったので、参考にしたいと思う。」等の声が聞かれ、今後の食生活の改善に意欲的な様子が見られました。

お食事ミーティング画像1お食事ミーティング画像2お食事ミーティング画像3

北海道科学大学祭「稲峰祭」で食育啓発を行いました。

平成30年(2018年)9月29日(土曜日)、北海道科学大学の大学祭で、1.味覚クイズ2.食育クイズ3.食事診断で食育啓発を行いました。

1.味覚クイズ・・・甘い・しょっぱい・酸っぱい・普通の水、の4種類の水を飲み比べ、どれがどの水かを当てるクイズで、幼児連れの親子や学生グループ、高齢者のご夫婦など80人が参加しました。微妙な味の違いに戸惑いながら、またグループでは、みんなで相談しながら最終的には多くの方が正解できました。「自分の味覚を確認する良い機会になった」との声がありました。

2.食育クイズでは、「主食・主菜・副菜そろえて食べよう」「野菜は1日5皿食べよう」「減塩の工夫」などをテーマとした掲示パネルをみながら、クイズに答えました。減塩の工夫として、レモン汁を使用すると、まろやかな酸味でおいしく料理を食べられることを紹介し、参加賞としてポッカサッポロ北海道株式会社からの協賛品であるポッカレモンをお渡ししました。

味覚クイズ水味覚クイズのようす食育クイズ2

食育クイズポッカレモン

 

野菜料理教室「食卓に野菜をとり入れましょう」参加者募集(終了しました)

平成30年(2018年)8月31日(金曜日)、野菜(8・3・1)の日に合わせて、野菜料理教室を開催しました。当日は、野菜を約270g使用した4品を参加者全員で調理・試食し、終始和やかな雰囲気で教室が進みました。

参加者からは、「参加して良かった。ぜひ家でもやってみたい。」「簡単に出来て、彩りも、味も良く、とても良かった。」などの声が聞かれました。

札幌市民の成人1日の野菜摂取量の平均値は288gです。目標とする350g以上に達していない状況です。ぜひ、今後も野菜料理をとり入れていただくことを願います。

H30野菜料理教室画像1H30野菜料理教室画像2H30野菜料理教室画像3H30野菜料理教室画像4

「親子料理教室」参加者募集(終了しました)

平成30年(2018年)8月3日(金曜日)、ていね食育ネットワークの協力で、小学生の親子を対象とした「親子で楽しくクッキング」を開催しました。
区内小学校の栄養教諭が講師となり、手稲区食生活改善推進員協議会が調理補助を務めました。
当日は、8組21名の参加があり、手稲区産の小松菜を使用した「小松菜ピラフ」、手稲区産の大浜みやこ南瓜を使用した「かぼちゃのチーズ焼き」、季節の果物を使用した「フルーツポンチ」を作りました。
参加者の子どもの多くが料理をするのは初めてでしたが、食生活改善推進員やお母さんに手順を一つひとつ教えてもらい、どの班も上手に3品を作り上げました。
試食時には、学校栄養教諭から「大浜みやこ南瓜」の生育について講話があり、保護者の方々も興味深く話を聞いていました。
子どもたちからは、「おいしかった」「家でもまた作りたい」の声が多くあり、笑顔があふれる教室となりました。

親子料理教室1H30親子料理2親子料理3H30料理できあがり写真

若者向け料理教室「楽しく作ろう!はじめての料理」受講者募集(終了しました)

平成30年(2018年)7月6日(金曜日)18時30分から、手稲区健康・子ども課の主催で、若者向け料理教室「楽しく作ろう!はじめての料理」を開催しました。

手稲区内に居住・通勤・通学する10代~30歳代の若者11人が参加し、4つのグループに分かれて、パエリア、かんたんメンチバーグ、切干大根サラダ、豆苗ともやしのスープの4品を作りました。

普段は全く料理をしない、料理をするのは高校の調理実習以来初めて、という参加者がほとんどでしたが、どの班も美味しそうに綺麗に出来上がりました。

最後にパエリアが炊き上がるまでの時間、保健センター管理栄養士が講師となり、朝食摂取と野菜摂取の大切さについて講話を行い、その後みんなで美味しく楽しく食事をしました。

次回は12月に開催予定です。

3076若者料理13076若者料理23076若者料理33076若者料理43076若者料理5

 

平成30年度「食生活改善推進員養成講座」受講者募集

「食生活について勉強したい。」「自分や家族の健康を守りたい。」「新たな仲間づくりをしたい。」「何か社会の役にたちたい。」と思っている方々へ。
食生活改善推進員(通称:食改)として活動してみませんか?
栄養の知識や料理実習、食品衛生の知識等を学びます。受講後、食生活改善推進員協議会へ入会し活動を行う方が対象の講座です。

〇日時・内容
平成30年(2018年)6月11日(月曜日)~7月12日(木曜日)のうち全6日間(日程は下記参照)

平成30年(2018年)度食生活改善推進員養成講座日程表
日時 講座内容 会場

6月11日(月曜日)

9時15分~12時15分

開講式、公衆衛生、食生活改善推進員協議会について、オリエンテーション 手稲保健センター講堂

6月18日(月曜日)

9時15分~12時15分

私たちの保健センター、食品衛生の知識 手稲保健センター講堂

6月25日(月曜日)

9時15分~12時15分

栄養の知識 手稲保健センター講堂

6月29日(金曜日)

10時00分~14時00分

献立の立て方と調理実習 手稲区民センター料理実習室

7月9日(月曜日)

9時15分~12時15分

食育と運動、グループワーク 手稲保健センター講堂

7月12日(木曜日)

9時15分~12時15分

地区組織活動の進め方、閉講式ほか 手稲保健センター講堂

〇募集人数
先着20名

〇費用
1,188円(テキスト代)

〇申し込み
平成30年(2018年)5月11日(金曜日)~5月29日(火曜日)の期間に手稲区健康・子ども課へ電話またはFAXで申し込み。(平日8時45分~17時15分)
電話011-681-1211
FAX011-681-1723

 

過去に実施した食育イベント

平成29年度に実施した食育イベント

平成28年度に実施した食育イベント

平成27年度に実施した食育イベント

平成26年度に実施した食育イベント

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区保健福祉部健康・子ども課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-1211

ファクス番号:011-681-1723