• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

食育イベント情報

北海道科学大学祭で食育啓発を行いました

9月28日(土曜日)午前11時から、北海道科学大学(手稲区前田7条15丁目4番1号)のHITプラザ食堂で行われた「HUS子育て支援カフェ@大学祭~命を育む、食を育む~」において、食育啓発を実施し、多くの区民の皆様にご参加いただきました。

本事業は、食の乱れが指摘される若い世代に対し、大学祭の楽しい雰囲気の中、食育ゲーム等への参加を通して、野菜摂取の大切さや望ましい食生活について意識してもらうきっかけづくりを目的としたものです。

当日は、成人の1日の野菜摂取目標量350gを予想し、実物の野菜を計量するゲームや自分の食塩ひとつまみ量を確認するゲーム等、楽しく参加しながら食について知ってもらえる機会となりました。

また、ポッカサッポロ北海道(株)様から、「ポッカサッポロ100」の協賛品をご協力いただき、配布を行いました。レモン等、酸味のある食材の使用は、美味しく減塩する工夫の一つです。ぜひ、料理に活用し、減塩の食生活を実践してみてください。

参加者からは、「このくらいの量の野菜であれば、意識したら食べれそう。」「普段、野菜炒めに使う食塩量が以外に多くて、驚いた。気を付けようと思う。」等、普段の食生活について気付き、改善に意欲的な声が聞かれました。

R1北海道科学大学祭R1北海道科学大学祭

手稲区30周年「野菜料理教室~食卓に野菜をとり入れましょう~」を実施しました。

令和元年(2019年)8月30日(金曜日)に野菜料理教室「食卓に野菜をとり入れましょう」を開催しました。1日の野菜摂取目標量(成人)は350g以上ですが、調査の結果、札幌市民は小鉢1皿分(70g)が足りていません。今回の教室は、不足しがちな野菜を食卓にとり入れる方法について学び、家庭でも実践してもらうことを目的としています。

調理実習では「豚肉の南蛮丼」、「中華コーンスープ」、「トマトの大葉あえ」、「にんじん寒天」の計4品を作りました。1食で約300gの野菜を使用しており、目標量の半分以上をとることができる野菜たっぷりメニューです。

参加者からは「バランスがよく、うす味でとてもおいしかった。」「簡単に作れるので家でも作ってみたい。」等の声がきかれ、おいしく楽しく学んでいる様子が見られました。

令和元年度野菜料理教室1令和元年度野菜料理教室2令和元年度野菜料理教室3令和元年度野菜料理教室4

 

ていね食育ネットワーク事業手稲区30周年親子料理教室「親子で楽しくクッキング」を実施しました。

ていね食育ネットワークの協力のもと、令和元年7月31日(水曜日)に小学生の親子を対象とした「親子で楽しくクッキング」を開催しました。この教室は、親子で一緒に料理を作ることによって、料理をすることの楽しさを学び、食について興味をもってもらうことを目的としています。

当日は、手稲区内小学校の栄養教諭から、手稲の野菜についてお話を聞き、調理実習では大浜みやこかぼちゃやサッポロ西瓜など地場産物を使用した献立、計3品を調理しました。

子ども達は、手稲区内小中学校の栄養教諭や手稲区食生活改善推進員協議会の皆さんにサポートしてもらいながら、上手に野菜を切ったり具材を炒めたりしており、「とてもおいしかったので、家でも作ってみたいです。」「はじめてだけどうまく作れました。」など料理を楽しんだ声がきかれました。

保護者の方からも「知らないうちに包丁を使えていて驚きました。これからは少しずつ手伝ってもらおうと思います。」などのコメントをいただき、普段家では見れない様子から、子どもの成長を感じられたようです。

2019年親子料理教室12019年親子料理教室22019年親子料理教室3

 

手稲区30周年teinu'sキッチン若者向け料理教室「楽しく作ろう!はじめての料理」(終了しました)

令和元年7月11日(木曜日)にteinu'sキッチン若者向け料理教室「楽しく作ろう!はじめての料理」を開催しました。この教室は、手稲区内に居住又は通学、通勤している10歳代~30歳代の方(高校生以上)を対象とした料理教室です。食と栄養に興味をもち、外食や購入した食事に頼らず、自分で簡単な料理ができる若者を増やすことを目的としています。

今回の参加者は19名で、この教室を開催して歴代2番目の大盛況ぶりで、とてもにぎやかで楽しい教室となりました。「キーマカレー」「チンゲン菜とのりのスープ」「人参サラダ~マスタード風味~」「りんごとバナナの春巻き」の4品をグループに分かれ、調理しましたが、どのグループも協力しながら、1時間程度で完成し、全員で試食を楽しみました。

参加者からは、「とてもわかりやすい教室でした。また参加したいです。」「簡単にできて美味しかったです。家でも作ってみようと思います。」「一緒に作った人も、とても良い人で楽しかった。」等の声がきかれました。

次回は、12月5日(木曜日)(予定)の開催を予定しております。調理経験がなくても、大丈夫ですので、ぜひ一緒に料理を楽しみましょう。実施の際は、こちらのホームページでもご案内しますので、興味を持たれた方は、ご参加をお待ちしております。

若者向け料理教室画像1若者向け料理教室画像2若者向け料理教室画像3若者向け料理教室出来上り写真

 

2019年度「食生活改善推進員養成講座」受講者募集(終了しました)

「食生活について勉強したい。」「自分や家族の健康を守りたい。」「新たな仲間づくりをしたい。」「何か社会の役にたちたい。」と思っている方々へ。
食生活改善推進員(通称:食改)として活動してみませんか?
栄養の知識や料理実習、食品衛生の知識等を学びます。受講後、食生活改善推進員協議会へ入会し活動を行う方が対象の講座です。

〇日時・内容
2019年6月10日(月曜日)~7月8日(月曜日)のうち全6日間(日程は下記参照)

2019年度食生活改善推進員養成講座日程表
日時 講座内容 会場

6月10日(月曜日)

9時15分~12時15分

開講式、公衆衛生、食生活改善推進員協議会について、オリエンテーション 手稲保健センター講堂

6月17日(月曜日)

9時15分~12時15分

私たちの保健センター、食品衛生の知識 手稲保健センター講堂

6月24日(月曜日)

9時15分~12時15分

栄養の知識 手稲保健センター講堂

6月27日(木曜日)

10時00分~14時00分

献立の立て方と調理実習 手稲区民センター料理実習室

7月2日(火曜日)

9時15分~12時15分

食育と運動、グループワーク 手稲保健センター講堂

7月8日(月曜日)

9時15分~12時15分

地区組織活動の進め方、閉講式ほか 手稲保健センター講堂

〇募集人数
先着20名

〇費用
1,188円(テキスト代)

〇申し込み
2019年5月13日(月曜日)~5月29日(水曜日)の期間に手稲区健康・子ども課へ電話またはFAXで申し込み。(平日8時45分~17時15分)
電話011-681-1211
FAX011-681-1723

 

過去に実施した食育イベント

平成30年度に実施した食育イベント

平成29年度に実施した食育イベント

平成28年度に実施した食育イベント

平成27年度に実施した食育イベント

平成26年度に実施した食育イベント

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区保健福祉部健康・子ども課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-1211

ファクス番号:011-681-1723