• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

平成29年度に実施した食育イベント

健康料理教室~簡単!忙しいママのスピードクッキング~を開催します(終了しました)

平成29年(2017年)11月28日(火曜日)10時00分~13時00分、手稲区民センターを会場とし、区内の子育て中の母親を対象に「健康料理教室~簡単!忙しいママのスピードクッキング」を開催しました。
講師には、現在フリーランスとして活躍中のりささん(管理栄養士/フードコーディネーター)をお招きし、23名で「酢豚」「生春巻き」「たまごと春雨のスープ」の3品を作りました。
揚げずに簡単に作れる酢豚や、野菜や海藻をたっぷりとれる生春巻き、春巻きに使用する鶏肉の茹で汁を無駄なく使用したスープを教えていただきました。

和気あいあいとした雰囲気の中で、手早く3品を完成させ、試食タイムへ。参加者からは「とても美味しくて楽しかった。ぜひ家でも作ろうと思う。」「油が少なく、さっぱりした酢豚で美味しかった。素材の味を感じられる料理で、参考になった。」「薄切肉を丸めて使用するなんてすごい。ぜひ自宅でも参考にしようと思う。」等の声がきかれました。

健康料理教室1健康料理教室2健康料理教室3

健康料理教室4健康料理教室5健康料理教室6
健康料理教室ポスター(PDF:374KB)

teinu'sキッチン若者向け料理教室~簡単!おうちでクリスマス料理~を開催します。(終了しました)

平成29年(2017年)12月15日(金曜日)18時30分~21時00分、手稲区民センターを会場とし、区内に居住または通勤・通学している10代~20代の若者を対象にクリスマス料理をテーマとした料理教室を開催しました。
講師には、クリエイションライフ西田弘子先生(北海道フードマイスター、食生活アドバイザー)をお招きし、「豚肉でロコモコ丼」「クリスマスリースサラダ」「旬野菜のミネストローネ」「簡単チーズケーキ」の4品を作りました。
参加者からは、「とても楽しかった。簡単にできるのでぜひ自宅でも作ってみたい。」等の声が聞かれました。

若者向け料理教室ポスター(PDF:327KB)

若者料理風景1若者料理風景3若者料理風景2

若者料理できあがり

お食事ミーティング~朝ごはんって必要!?~を実施しました

平成29年(2017年)10月20日(金曜日)16時30分~17時30分、北海道科学大学の学生を対象に、「お食事ミーティング~朝ごはんって必要!?~」を開催しました。

現在、特に若い世代の朝食欠食や野菜不足が食生活の問題としてあがっています。このことから、「お食事ミーティング」は学生が、自分たちの食生活について話し合うことにより、食の問題点に気付き、今後の食生活を望ましいものにしていこうという気持ちを持つことを目的に実施しました。

当日は、大学2年生の男女11名が参加し、試食を食べながら、「朝食」や「野菜」等、「食」をテーマに自由に話し合いました。試食の内容は、1食で摂りたい野菜を食べられる、簡単ピラフとコンビニ食材で作れるスープです。実際に試食を食べた学生は、「350gの野菜は、思っていたよりも少なく、食べる事ができるかもしれない」と実感していました。また、「1週間、材料使い切りレシピを紹介してもらえると嬉しい」等の意見が出され、自身の食生活の振り返りや今後の改善について考える時間となりました。

お食事ミーティング画像1お食事ミーティング画像2お食事ミーティング画像3

野菜料理教室を実施しました

平成29年8月31日(木曜日)10時00分~13時00分、手稲区民センターを会場として「野菜料理教室」を開催しました。
この教室は、8月が野菜摂取強化月間であることから、手軽にできる野菜料理を区民に知っていただき、日頃の食生活の野菜摂取増加につなげていただくことを目的としています。
当日は、40歳代~70歳代の男女19名が参加し、4つのグループに分かれて5品(にんじんごはん、小松菜の和風ポタージュ、まるごと玉ねぎのひき肉あん、サラダなます、トマトかん)の野菜料理を作りました。
参加者からは、「普段自宅にある調味料と材料で手軽にできるので、ぜひ家でも作りたい」という声が多くきかれました。

野菜料理教室風景1野菜料理教室2野菜料理教室料理写真

「親子料理教室」を実施します~平成29年(2017年)8月9日(水曜日)(終了しました)

平成29年(2017年)8月9日(水曜日)、手稲保健センターの主催、栄養教諭・学校栄養職員手稲ブロック会、手稲区食生活改善推進員協議会の協力により、「親子料理教室」を実施しました。この料理教室は、親子で一緒に料理を作ることにより、料理をすることの楽しさを学び、健康的な食習慣についての意識を高めることが目的です。

当日は、25名の親子が参加し、「小松菜ピラフ」「かぼちゃのチーズ焼き」「フルーツポンチ」の3品を栄養教諭や手稲区食生活改善推進員のアドバイスを得ながら調理しました。また、当日の食材には、手稲区産の小松菜と大浜みやこかぼちゃを使用し、参加者に手稲区の地場産物のおいしさも実感していただきました。

参加した子ども達からは、「料理を作るのが楽しかった」「おいしかったから、また作りたいです」等の感想が聞かれました。また、保護者からは「家庭ではなかなかできない子どもとの楽しい思い出になりました」「家では、ゆっくりお手伝いをさせてあげていなかったので、今回参加して良かったです」等の声が聞かれ、料理をすることの楽しさを体験していただけました。

8月9日親子料理教室画像18月9日親子料理教室画像28月9日親子料理教室画像38月9日親子料理教室画像4

 

teinu'sキッチン若者向け料理教室「簡単、おしゃれ♪なワンプレートを作ろう」を実施します~平成29年(2017年)6月16日(金曜日)(終了しました)

平成29年(2017年)6月16日(金曜日)18時30分から手稲区民センター料理実習室で「若者向け料理教室」を実施しました。この料理教室は、食と栄養に興味をもち、外食や購入した食事に頼らず、自分で簡単な料理ができる若者を増やすことを目的に開催しています。今回の調理実習のテーマは「簡単、おしゃれ♪なワンプレートを作ろう」です。シンガポールチキンライス、コーンスープ、にんじんシリシリ、かぼちゃのチーズ焼きの4品を3グループに分かれて調理し、参加者からは「思っていたより簡単にできて、自分もできそうだと思いました」「簡単な作り方なので、家で作ってみようと思います」等の感想が聞かれ、今後の若者の調理の実践につながる教室となりました。また、調理実習とあわせて朝食及び野菜摂取の大切さについての講話も行い、望ましい食習慣について啓発する機会にもなりました。

若者向け料理教室1若者向け料理教室2若者向け料理教室3若者向け料理教室4

 

 

平成29年度「食生活改善推進員養成講座」受講者募集(終了しました)

「食生活について勉強したい。」「自分や家族の健康を守りたい。」「新たな仲間づくりをしたい。」「何か社会の役にたちたい。」と思っている方々へ。
食生活改善推進員(通称:食改)として活動してみませんか?
栄養の知識や料理実習、食品衛生の知識等を学びます。受講後、食生活改善推進員協議会へ入会し活動を行う方が対象の講座です。

 

〇日時・内容
平成29年(2017年)6月12日(月曜日)~7月13日(木曜日)のうち全6日間(日程は下記参照)

 

平成29年(2017年)度食生活改善推進員養成講座日程表
日時 講座内容 会場

平成29年6月12日(月曜日)

9時15分~12時15分

開講式、公衆衛生、オリエンテーション 手稲保健センター講堂

平成29年6月19日(月曜日)

9時15分~12時15分

私たちの保健センター、食品衛生の知識 手稲保健センター講堂

平成29年6月27日(火曜日)

9時15分~12時15分

栄養の知識 手稲保健センター講堂

平成29年6月29日(木曜日)

10時00分~14時00分

献立の立て方と調理実習 手稲区民センター料理実習室

平成29年7月10日(月曜日)

9時15分~12時15分

食育と運動、グループワーク 手稲保健センター講堂

平成29年7月13日(木曜日)

9時15分~12時15分

地区組織活動の進め方、閉講式ほか 手稲保健センター講堂

〇募集人数
先着20名

〇費用
1188円(テキスト代)

〇申し込み
平成29年(2017年)5月11日(木曜日)~5月30日(火曜日)の期間に手稲区健康・子ども課へ電話またはFAXで申し込み。(平日8時45分~17時15分)
電話011-681-1211
FAX011-681-1723

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区保健福祉部健康・子ども課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-1211

ファクス番号:011-681-1723