• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 食育イベント情報

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

食育イベント情報

ていね食育フェアを開催します~平成29年1月11日(水曜日)、平成29年1月27日(金曜日)(終了しました)

【ホールイベント】

平成29年1月11日(水曜日)、「ていね食育ネットワーク」の主催、「北海道コカ・コーラボトリング(株)」「ポッカサッポロ北海道(株)」の協力で、手稲区民センターを会場に「ていね食育フェア」を開催しました。

このイベントは、食べることの大切さや楽しさについて、親子で考えていただくことを目的とし、「食育〇☓クイズ」や「輪投げで野菜をゲットだぜ!」等のステージイベント、「豆つかみ」や「カードめくり」等の遊びのコーナーを実施しました。

当日は、幼児や小学生の親子154人が参加し、親子で楽しみながら、「野菜を意識して食べること」や「朝食摂取の大切さ」等について、学ぶ機会となりました。

食育フェアチラシ(PDF:371KB)

食育フェア画像1食育フェア画像2食育フェア画像3食育フェア画像4食育フェア画像5食育フェア画像6

【食育講演会】

平成29年1月27日(金曜日)、西田弘子氏(食生活アドバイザー、エコ・クッキングナビゲーター、北海道フードマイスター)を講師に迎え、「食べることは生きること~毎日の食事で健康ライフ~」をテーマに食育講演会を開催しました。当日は、27名の方にご参加いただき、参加者からは「食事のバランスを大切にします。参加して、良かったです。」「子どもへの食事の大切さが、改めてよく分かりました。」等の感想が聞かれ、今後の食生活に生かせる有意義な講演会となりました。

食育講演会画像

 

 

teinu'sキッチン若者向け料理教室「クリスマスの簡単おうちごはん」を実施します~平成28年12月2日(金曜日)(終了しました)

平成28年12月2日(金曜日)18時30分から手稲区民センター料理実習室で「若者向け料理教室」を実施しました。この料理教室は、食と栄養に興味をもち、外食や購入した食事に頼らず、自分で簡単な料理ができる若者を増やすことを目的に開催し、今回は今年度2回目の教室です。調理実習のテーマは「クリスマスの簡単おうちごはん」とし、簡単ピラフ、白菜のミルクスープ、チキンソテー・トマトソース、おもてなしサラダの4品を3グループに分かれて全員で調理しました。調理実習を終えた後は、試食を行い、試食中には、手稲保健センター管理栄養士から「朝食」や「野菜」の摂取についての講話を行いました。参加者からは、「簡単にできて、美味しかった。」「楽しく調理ができた。」等の感想がきかれました。

12月若者向け料理教室画像312月若者向け料理教室画像112月若者向け料理教室画像212月若者向け料理教室画像4

 

 

北海道科学大学の学生食堂(HITプラザ食堂)で食育セミナーを開催しました~平成28年10月25日(火曜日)

平成28年10月25日(火曜日)16時30分から17時30分、北海道科学大学の学生食堂(HITプラザ食堂)にて、管理栄養士の小松信隆氏を講師に招き、「栄養コンディショニングと身体づくり~大学生の学力向上やアスリートのコンディショニングと身体づくり~」と題し、「食育セミナー」を開催しました。このセミナーは、学生の関心の高いと考えられるスポーツ栄養を中心テーマとし、セミナーへの参加をきっかけに、学生の食への関心を高めることを目的としたものです。当日は、学生等28名が参加し、「五大栄養素について」「栄養素の代謝について」「朝食の必要性」「スポーツをする際の食事の摂取方法や摂取時間」等について学びました。また、講師から提案のあった「梅おにぎり・牛乳入り豚汁」を試食しました。参加した学生からは、「食事の時間も影響しているため、今後はバランスだけでなく、時間にも気を付けたいです」「全く知らなかった事がたくさんあり、今までの自分の食生活が正しくなかったことが分かり、改善していこうと思います」「改めて、朝食をはじめとした食事が大事だと思いました」等の感想が聞かれました。

食育セミナー1食育セミナー2食育セミナー3食育セミナー4

北海道科学大学の大学祭で食育啓発を実施しました~平成28年9月24日(土曜日)

平成28年9月24日(土曜日)に北海道科学大学G棟G204教室で実施した「HUS子育て支援カフェ@大学祭~命を育む、食を育む~」において、パネル展示、食育啓発資料の配布、タッチパネルパソコンを利用しての食事診断を行いました。食事診断にご参加いただいた方かからは「自分で思っていたより、塩分を摂り過ぎているな」「パンとコーヒーだけだと、食事バランスが悪いね」等、ご自身の現在の食生活に対する気付きの声が聞かれました。9月は全国的に「食生活改善普及運動」を実施し、今年度は「食事をおいしく、バランスよく」を目標としています。今回の大学祭でも食事バランスについて啓発する機会となりました。

28科学大学大学祭1科学大学大学祭2科学大学大学祭3

野菜料理教室「食卓に野菜を取り入れましょう」を開催します~平成28年8月31日(水曜日)(終了しました)

毎年8月の1か月間は、「野菜摂取強化月間」として、札幌市民の野菜摂取量の増加を促進するための様々な取り組みを行っています。その取り組みの一つとして、8月31日の「野菜(8・3・1)の日」に合わせて、野菜料理教室を開催しました。この料理教室は、区民の皆さんが家庭で手軽につくれる野菜料理のレシピや調理方法を学び、日々の食生活で野菜を取る習慣を身に付けてもらうことを目的としたものです。当日は、手稲区に居住する男女が参加し、ひき肉と野菜のピリ辛炒め、チャプチェ風和え物、ピクルス、切干大根のオイスターソース炒めの4品を作りました。参加者からは、「簡単に作れるものだったので、家でも作ってみたいです。」「意識して野菜を多く食べようと思います。」等の感想が聞かれました。

野菜料理教室野菜料理教室2野菜料理教室3

 

teinu'sキッチン若者向け料理教室「作ろう!おうちでカフェごはん」を実施します~平成28年6月17日(金曜日)~(終了しました)

平成28年6月17日18時30分から手稲区民センター料理実習室で若者向け料理教室を実施しました。
今回のテーマは「おうちで作ろう!カフェごはん」で、雑穀ごはん、タンドリーチキン、ひらひらサラダ、ごまポテト、小松菜のチーズ和え、ヨーグルトフロマージュの5品を作りました。
中学生、高校生、大学生、社会人の18人が参加し、4つのグループに分かれて和気あいあいと楽しく料理を作りました。
試食タイムには、朝食摂取や野菜摂取の大切さについて管理栄養士から講話を行い、参加者アンケートでは、今まで朝食を食べていなかった人のうち9割が「朝食を食べる回数を増やそうと思う。」と答えていました。また、「人参が簡単においしくなって良い発見だった。」「もっと野菜を食べようと思う。」「家でも作ってみようと思う。」等の声がきかれました。

若者料理1若者料理2若者料理4

若者料理5若者料理3

 

「食生活改善推進員養成講座」の受講生を募集します~今年度の受付は終了しました

食生活改善推進員は、地域で食育をすすめるボランティアです。

保健センターで毎年6、7月頃に開催される「食生活改善推進員養成講座」を受講し、食生活改善推進員協議会に入会することで活動できます。

養成講座の受講者募集は、5月に行います。この手稲保健センターのホームページ、広報さっぽろ手稲区版5月号に掲載いたします。

◆食生活改善推進員の主な活動

親子料理教室、高齢者料理教室、男性料理教室、食改善展の開催など

 

過去に実施した食育イベント

平成27年度に実施した食育イベント

平成26年度に実施した食育イベント

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区保健福祉部健康・子ども課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-1211

ファクス番号:011-681-1723