• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 保健センターからのお知らせ > 食育情報 > 食生活改善推進員協議会について

ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

食生活改善推進員協議会について

令和元年度地区「食と健康」でメニュー紹介と試食提供を行いました

令和元年(2019年)10月30日(水曜日)に鉄北コミュニティープラザで実施された「食と健康」において、野菜たっぷり減塩メニューの紹介と試食提供を行いました。メニューは「小松菜コーンごはん」「にらたま野菜スープ」「フルーツかんてん」の3品です。

「食と健康」では、まず初めに健康・子ども課管理栄養士から「おいしく減塩するコツ」についての講話があり、次に手稲区介護予防センター中央・鉄北のセンター長から「介護予防のポイント」についての講話とセラバントを使った体操を行いました。

体操で体を動かした後ということもあり、試食はいつも以上に美味しく感じられた様子でした。ぜひご家庭でも作っていただきたいと思います。

R1曙食と健康1R1曙食と健康2R1曙食と健康3R1曙食と健康4

 

令和元年度 すこやか食育支援事業を実施しました

令和元年(2019年)10月11日(金曜日)に稲穂会館で高齢者を対象とした「すこやか食育支援事業」を行いました。今回は、7月3日(水曜日)、10月3日(木曜日)に続く、今年度3回目の回です。

初めに、健康・子ども課管理栄養士から高齢期における「低栄養予防」のための食事のポイントの話があり、その後、推進員が事前に準備した「おにぎらず」「きのことろみスープ」「みかん」の3品を参加者で試食しました。「おにぎらず」は、参加者が各自でのりにご飯、具材をのせて包み、楽しみながら参加していました。

「お肉はあまり好まないけど、美味しく食べれた。」「スープが塩分控えめだけど、美味しい。」などの感想がきかれました。

R1すこやか食育支援事業1R1すこやか食育支援事業2R1すこやか食育支援事業3

令和元年度 食生活改善展を開催しました

令和元年(2019年)9月14日(土曜日)、手稲区で開催された健康っていいねフェアの中で「食生活改善展」を開催しました。今年は「元気の源は食事から」をテーマに、野菜、減塩、缶詰活用等についてのパネル展示や野菜計量体験等を行いました。

また、例年、多くの皆様にご好評いただいている試食ですが、今年は、「ミックスごはん」「南瓜ときのこのカレースープ煮」の2品を120食提供しました。試食していただいた方からは、「美味しかったです。レシピもあったので、うちでも作ってみます。」「とても美味しく、まねしたいです。」等の声を掛けていただきました。その他、展示を見た方からは、「パネルがとっても見やすく、わかりやすく、きれいにできていました。」「クイズが勉強になりました。」等の声が聞かれ、楽しみながら食について知っていただく機会となりました。

当日、食生活改善展に来ていただいた方へは、お土産として、ポッカサッポロ北海道(株)様の協力により「ポッカレモン100」をお渡ししました。一緒にお配りしたレシピをご活用いただき、減塩の食事を実践してください。

食生活改善展の開催に向けては、事前にパネル作成や試食の試作等、推進員が楽しみながら準備をしてきました。食生活改善推進員協議会の活動に興味を持たれた方は、手稲区健康・子ども課(電話 011-681-1211)までお問合せください。ぜひ一緒に活動しましょう。

食生活改善展1食生活改善展2食生活改善展3

 

当協議会前会長が区長表彰を受賞しました

令和元年(2019年)8月27日(火曜日)、手稲区役所区長室において、当協議会前会長の手稲区表彰が行われました。前会長は、協議会の副会長、会長を平成31年(2019年)3月までの23年間に渡り歴任され、会の運営、発展に大きく貢献されました。

手稲区長から、地域の健康づくり事業に寄与された功労に対する表彰状の贈呈があり、贈呈式後は、区長を交えた懇談会を行い、これまでの前会長の功績や活動時の話に花を咲かせました。

今後も会員と共に、地域活動を支えていただければと思います。

 前会長区長表彰1前会長区長表彰2

 

令和元年度「親子料理教室」を開催しました

令和元年(2019年)7月6日(土曜日)、29日(月曜日)、30日(火曜日)の3日間、手稲区内に住んでいる小学生の親子を対象に料理教室を開催しました。

はじめに、区健康・子ども課管理栄養士が「バランスよく食べて、元気いっぱい!」をテーマに、朝ごはんと野菜の大切さ、主食・主菜・副菜を揃えることについて、子ども達へ伝えました。その後、食生活改善推進員から調理実習の説明を行いました。今年度の実習レシピは「カラフルのりサンド」「豆と野菜のトマトスープ」「フルーツ寒天」の3つです。子ども達が簡単に調理でき、野菜をたくさん使うことを意識して、推進員が考えました。

参加した子ども達からは、「楽しくて、美味しかった」「いつもの材料が美味しくなり、プロみたいと思った」等、嬉しい声がきかれました。また、保護者の方からも「気付かないうちに上手に包丁を使えるようになっていて、驚きました」「いつもは食べない野菜も、自分で作ったからか食べてくれました」等の声がきかれました。3日間の親子料理教室は、推進員もたくさんの子ども達と楽しい時間を過ごせました。

令和元年親子料理教室1令和元年親子料理教室2令和元年親子料理教室3令和元年親子料理教室4

「伝達料理講習会」に参加しました

令和元年(2019年)7月26日(金曜日)、手稲区健康・子ども課が開催した「伝達料理講習会」に推進員17名が参加しました。この講習会では、栄養バランスの良い献立を管理栄養士から学び、その献立を推進員が住民の皆様に料理教室開催を通して伝えます。そして、地域の皆様の食生活の改善につなげていくことが目的です。

今回の実習献立については「手早く出来て、とても良い料理でした」「今日の料理を、地域の皆さんに食して頂きたいと思います」等の声があがり、今後の料理教室開催に意欲的な様子でした。また、調理実習後は、参加者全員で料理を食し、とても楽しい時間でした。

 R1伝達料理講習会2R1伝達料理講習会3R1伝達料理講習会4

「すこやか食育支援事業事前研修会」に参加しました

令和元年(2019年)5月29日(水曜日)、手稲区健康・子ども課が開催した「すこやか食育支援事業事前研修会」に参加しました。

区健康・子ども課管理栄養士からすこやか食育支援事業の実施目的、事業の流れなどについて説明を受けた後、「もみじごはん」「にらたまそうめん汁」「アップルポテト」の3品を調理して、試食しました。

参加した推進員からは、「どの献立も手に入りやすい食材で作りやすい」「簡単にすぐ作れるので、アレンジが楽しみ」等の声が聞かれました。

これから各地区の介護予防センターと連携をとりながら、高齢者の方を対象に「すこやか食育支援事業」を行っていきます。今回説明いただいた内容や献立を参考に、たくさんの方々へ食育を広めていきたいと思います。

令和元年すこやか事前研修1令和元年すこやか事前研修2令和元年すこやか事前研修3

「調理師会派遣講師料理講習会」に参加しました

平成31年(2019年)2月26日(火曜日)、手稲区健康・子ども課が開催した「調理師会派遣講師料理講習会」に参加しました。講師は、札幌グランドホテル総料理長の小泉哲也氏です。

講習会では、「チーズとベーコンのシーザーサラダ」「ひじきと茸のポタージュ」「豚ロース肉のシャリアピンステーキ にんにくバターしょうゆソース」「ガルニチュール(付け合わせ)じゃが芋のクリーム煮 ドフィノワーズ」の4品を先生から丁寧にご指導いただき実習しました。また、「ショコラムース」については、先生が事前に準備してくださり、作り方を教わりながら、味わいました。

どの料理も身近な食材を使ったものでしたが、食材の組合せや調理方法等、プロの技があり、大変楽しく、有意義な講習会となりました。

参加した推進員からは、「いつも使う食材がプロの手に掛かると、見た目も味も別のものになった」「とても楽しくお料理のヒントを教えていただき、貴重な時間をありがとうございました」等の声がきかれました。

調理師会派遣講師料理講習会1調理師会派遣講師料理講習会2調理師会派遣講師料理講習会3

「すこやか食育支援事業」を行いました

平成31年(2019年)1月25日(金曜日)、富丘高台集会所で高齢者を対象とした「すこやか食育支援事業」を行いました。はじめに区健康・子ども課管理栄養士が、「しっかり食べて元気で長生き」とし、高齢期の食事のポイントについて講話を行いました。その後、食生活改善推進員から、低栄養予防のための「10食品群シート」の使い方や当日の試食メニューについて作り方をお話しました。この日の試食メニューは「二色おはぎ」「具たくさん彩りスープ」「ほうれん草と桜えびの香り和え」の3品。参加者が各自で「二色おはぎ」にきなこ、すり胡麻をまぶし、和気あいあいと楽しく会食しました。

参加者からは、「自分の普段の食事が味が濃いことに気付いた。」「和え物のえびが香ばしく、とても美味しかった。」などの声がきかれました。

H30すこやか食育支援事業1H30すこやか食育支援事業2健やか食育支援事業3

自主活動グループ「男性料理の会・手稲」の料理教室の講師を行いました

平成31年(2019年)1月11日(金曜日)、「男性料理の会・手稲」で料理講師を行いました。「男性料理の会・手稲」は月に1~2回、調理実習を行っている自主活動グループですが、このうち、年に2回、手稲区食生活改善推進員が講師をし、減塩でおいしい料理やバランスの良いメニューのほか、和食料理の基本など様々な料理の実習を行っています。
今回は「チキンソテーオレンジ風味」「押し麦入りトマトソース」「盛り合わせサラダ」「ブルーベリーヨーグルト」を参加者で楽しく作り、美味しく食べました。

H30男性料理教室講師1平成30年度男性料理教室2

健康料理教室「手早く、美味しく!時短料理を学ぼう」の調理サポートを行いました

平成30年(2018年)11月29日(木曜日)、手稲区健康・子ども課が開催した健康料理教室「手早く、美味しく!時短料理を学ぼう」の調理サポートスタッフとして2名が活動をしました。講師は、管理栄養士/フードコーディネーターのりささん。参加者がスムーズに調理作業をできるよう、気を配りながら、「鮭とブロッコリーの粒マスタード炒め「「長いものシャキシャキ和風サラダ」「とろとろ白菜のトマトスープ」の3品を作りました。どれも簡単に作ることができて美味しく、好評でした。

健康料理教室食改1健康料理教室食改3健康料理教室食改2

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区保健福祉部健康・子ども課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-1211

ファクス番号:011-681-1723