• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区の紹介 > 札幌市・手稲町合併50周年記念ページ > 2.現在の手稲区と手稲町の地域について

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

2.現在の手稲区と手稲町の地域について

■手稲町時代

teinechou01

(1963年撮影、札幌市公文書館所蔵)

■現在の手稲区周辺

teineku01

現在の「手稲区」と「手稲町」の地域について

手稲町は、昭和26年(1951年)に町制施行する以前の手稲村時代に、その区域を上手稲村、下手稲村、山口村の3つに分けていました。

上手稲村の範囲は、現在の宮の沢、西宮の沢、西町、西野、平和の地域。

下手稲村は、星置南、金山、稲穂、富丘、前田、手稲本町の地域。

山口村は星置、山口の地域です。

現在の手稲区は、この下手稲村、山口村に、上手稲村の一部(西宮の沢)、琴似町発寒の一部(新発寒)で構成されています。

teinekutoteinechou01

<1.合併までの歩み2.現在の手稲区と手稲町の地域について3.手稲町の人口・財政・町章

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639