• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2020(令和2年) > 防火ステッカーのデザインが新しくなりました~手稲消防署「防火ステッカー事業」

ここから本文です。

更新日:2020年11月18日

防火ステッカーのデザインが新しくなりました~手稲消防署「防火ステッカー事業」

201111a201111b201111c

11月10日(火曜日)午後3時から、北海道科学大学(手稲区前田7条15丁目)で、「『防火ステッカー』デザイン発表会」が開催されました。

防火ステッカー事業とは、防火をイメージするステッカーを郵便局の配達バイクなどに貼り付けていただき、多くの人の目に触れることにより、火災予防を広く市民に呼び掛けることを目的として、平成30年から手稲消防署が取り組んできたものです。

この日は、防火ステッカーのデザインを担当している同大学未来デザイン学部メディアデザイン学科の学生が、新デザインのプレゼンを行いました。

今年の新デザインは、バイク用ステッカーが「火事が起こる“もと”が何であるかを知り、家族で立ち向かう勇気を共有する」イメージへ、車両用ステッカーが「消防ホースを迷路に見立てて、火災の兆候を見逃がすことなく、子どもから大人へ、大人から消防へと迷わずつなげていく」イメージへと新しくなりました。

学生によるプレゼンの後、粕田(かしわだ)かおる手稲消防署長から「センス溢れる素晴らしいデザインです。コロナ禍で学業も大変なところを火災予防に協力していただき、心から感謝しています」と謝辞が述べられ、一人一人に感謝状と記念品が贈呈されました。

新デザインのステッカーは11月2日(月曜日)から運用を開始しており、手稲区民へ郵便とともに防火を呼び掛けることとなります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523