• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2020(令和2年) > みんなで元気に雪と遊ぼう~「稲穂金山雪だるまづくり」開催

ここから本文です。

更新日:2020年2月25日

みんなで元気に雪と遊ぼう~「稲穂金山雪だるまづくり」開催

200207a200207b200207c

 

2月7日(金曜日)午前10時から、稲穂会館(手稲区稲穂3条5丁目)駐車場で「稲穂金山雪だるまづくり」が開催され、親子連れや近隣の保育所の園児など約90人が参加しました。

これは、冬期間の除雪によって同会館駐車場に堆積した雪山を子どもたちの遊び場として活用し、地域の親子や住民同士の交流の機会とするため、稲穂金山福祉のまち推進センターが毎年開催しているもので、今年で16回目となります。

この日、会場には同センターの関係者らによって、3体の雪だるまと2台の滑り台が用意され、参加した子どもたちは、洋服などの装飾を思い思いに施して、色とりどりの雪だるまを完成させたほか、順番待ちの行列ができた滑り台では、チューブやそりで雪滑りを楽しむ子どもたちの歓声がひっきりなしにあがっていました。

主催者は、「今年は雪が少なく開催できるか心配していたが、直前には大雪が降り、立派な雪だるまや滑り台で楽しんでもらうことができた。参加者の数が例年よりも多かったのは、雪が少なかった分、子どもたちも雪遊びが恋しかったのではないか」と話していました。

イベントの最後には、暖い会館の中で特製の豚汁とおにぎりが振る舞われ、参加した親子らは「おいしいね」などと笑顔で言葉を交わしながら、冷えた体を温めていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523