• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > 見守りの輪で地域に安心を~朝日新聞手稲西部、同手稲東部が「安全・安心見守りネットワーク」に参加

ここから本文です。

更新日:2019年12月25日

見守りの輪で地域に安心を~朝日新聞手稲西部、同手稲東部が「安全・安心見守りネットワーク」に参加

191223a191223b191223c

12月23日(月曜日)、手稲区エリアで朝日新聞の販売、配達等を実施している朝日新聞手稲西部、同手稲東部と手稲区連合町内会連絡協議会、手稲区の4者が「犯罪のない安全で安心な“ふるさと手稲”づくりに関する覚書」を締結しました。

手稲区では、これまでも手稲郵便局、札幌市水道局、赤帽手稲地区、手稲区災害防止協力会、札幌団地タクシー株式会社と北海道コカ・コーラボトリング株式会社との間で同覚書を取り交わし、それぞれの立場から防犯活動に取り組み、情報の共有と連携の強化を図ることによって、手稲区における「安全・安心見守りネットワーク」を構築しています。

同ネットワークに参加した協力事業者には、手稲区キャラクター「ていぬ」をあしらったシンボルマークステッカーを業務車両に付けていただき、業務の傍らで防犯のための地域の見守り活動にご協力いただいています。

朝日新聞手稲西部(株式会社OSI)と同手稲東部(道央朝日販売株式会社)は、これまでも札幌市地域安全サポーターズに登録し、「子ども110番の店」として本市の防犯事業にご協力いただいているほか、防犯パトロールや高齢者の安否確認等の活動に独自に取り組まれていたところ、このたび同ネットワークの趣旨にご賛同いただき7番目の覚書締結者となりました。

手稲区役所(手稲区前田1条11丁目)で行われた覚書調印式では、笹渕吉弘(ささぶち・よしひろ)手稲連合町内会連絡協議会会長から、佐々木幸一(ささき・こういち)株式会社OSI代表取締役と菊池正仁(きくち・まさひと)道央朝日販売株式会社代表取締役に、新聞配達をする「ていぬ」がデザインされた防犯啓発ステッカーが贈呈されました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523