• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > ポジティブな言葉で自分も周りも幸せに~令和元年度手稲区地域密着型自殺対策事業

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

ポジティブな言葉で自分も周りも幸せに~令和元年度手稲区地域密着型自殺対策事業

191212a191212b191212c

12月12日(木曜日)午前10時から、札幌市曙図書館(手稲区曙2条1丁目)で令和元年度手稲区地域密着型自殺対策事業「あなたの命を守る基礎講座『ハッピートークトレーニングⓇ』」が開催され、地域住民ら46人が参加しました。

これは、心の健康や命の問題などをテーマに自殺対策事業として手稲区が主催したものです。

この日は、ハッピートークⓇトレーナーとして活動する南條真樹(なんじょう・まき)氏を講師に招き、ポジティブな言葉を使うことで人生を前向きで豊かなものに導く効果を持つ「ハッピートークトレーニングⓇ」について講演が行われました。

南條氏は、抑うつ状態になった経験を踏まえながら、「話し方」と「言葉の選び方」で、自分も周りも幸せな気持ちにすることができ、前向きに生きる力が湧いてくると紹介しました。脳科学やコーチングの理論を交えながら講演は進み、参加者たちは、大きくうなずいたりメモを取ったりしながら熱心に話を聞いていました。

参加した男性は「言葉の選び方一つで自分や周りの気持ちに大きな影響を与えることを実感できた。毎日意識してポジティブな言葉を使っていきたい」と話してくれました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523