• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > 「ていぬ」が小学校を訪問~JR手稲駅南口ウェルカムフラワー事業お礼状贈呈式

ここから本文です。

更新日:2019年11月25日

「ていぬ」が小学校を訪問~JR手稲駅南口ウェルカムフラワー事業お礼状贈呈式

191120a191120b191120c

11月20日(水曜日)午後2時30分から、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」が手稲中央小学校(手稲本町3条2丁目。白崎正(しらさき・ただし)校長)を訪問し、同校の6年生117人にJR手稲駅南口の「ていぬ花壇」の花を育ててくれたお礼として、「ていぬからのお礼状」を贈呈しました。

手稲区土木部では、JR手稲駅を訪れる人々に対しておもてなしの気持ちを表すため、手稲中央小学校の児童らの協力によりていぬ型の花壇を整備する「JR手稲駅南口ウェルカムフラワー事業」を毎年実施しており、児童らは自ら育てたペチュニアやマリーゴールドなどを、今年7月に花壇へ植栽していました。

この日、「ていぬ」から児童に、「みんなが大切にお花を育ててくれたおかげで、ていぬにそっくりな花壇ができました!とてもきれいでした!ありがとうございます」と書かれたお礼状とともに、記念の缶バッチや花の種が贈られました。

児童からは「ていぬ」に、「この取り組みで自然の大切さや自然を思いやる心を知ることができました」とお礼の言葉を述べていました。

贈呈式終了後、人気者の「ていぬ」と共にクラス写真の撮影が始まると、児童の顔には笑顔が溢れていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523