• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > 未来の消防救助隊を目指して~手稲区少年消防クラブ協議会が上級研修を実施

ここから本文です。

更新日:2019年11月6日

未来の消防救助隊を目指して~手稲区少年消防クラブ協議会が上級研修を実施

191102a191102b191102c

11月2日(土曜日)午前9時30分から、札幌市消防学校(西区八軒10条西13丁目)で手稲区少年消防クラブ員を対象とした研修会が行われ、リーダークラブ員(中学生)7人が参加しました。

これは、防火や防災に関する知識の習得やクラブ員同士の親睦を深めることを目的に手稲区少年消防クラブ協議会が主催したもので、毎年2回実施されています。

今回の研修会では、手稲特別救助隊の隊員が講師となり、ロープや赤外線カメラを使った救助訓練や放水訓練などを行いました。

放水訓練では、勢いよく流れ出す水の圧力に苦戦しながらも、重たいホースを支えるクラブ員たちの姿が見られました。

研修を終えたクラブ員たちは、普段できない訓練を体験したことで地域の防災を担う救助隊の大変さを肌で感じ取り、防災の大切さを実感している様子でした。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523