• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > 一人一人がまちづくりの主人公~「小学生の夢」表彰式と「手稲タンケンツアー」

ここから本文です。

更新日:2019年10月21日

一人一人がまちづくりの主人公~「小学生の夢」表彰式と「手稲タンケンツアー」

191014a191014b191014c

10月14日(月曜日)、「小学生の夢・10年後の手稲のまち事業」の表彰式と、その受賞者が参加した「手稲タンケンツアー」が行われました。

この事業は、まちづくりへの関心を高めてもらい、まちづくりへの参加の楽しさを知ってもらうきっかけづくりとして、区内の小学4年生に10年後の手稲のまちを想像した絵を描いてもらい、10年後の成人式の際にその絵を返還するというものです。

27回目となる今年は、区内の全小学校(16校)から1,276点もの応募があり、このうちアイディアに富んだ38点の作品を選考し、作製した児童を表彰しました。

表彰後には、受賞者のうち29人が参加して「手稲タンケンツアー」が開催されました。このツアーは、手稲の「歴史」「自然」「未来」をテーマとした3つの場所を探検するものです。「歴史」では、昭和46年に閉山した手稲鉱山跡に行き、過去に金鉱脈として開発された歴史を学びました。普段は入ることのできない洞窟のような坑道を進むと、児童は「本物の探検隊みたい」と嬉しそうに喚声を上げていました。

なお、アイディア作品とツアーの模様は、10月24日(木曜日)~31日(木曜日)まで、JR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で展示されます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523