• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > より良い生徒会活動を目指して~「手稲区中学校生徒会サミット」開催

ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

より良い生徒会活動を目指して~「手稲区中学校生徒会サミット」開催

190820a190820b190820c

8月20日(火曜日)午前9時30分から、手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で「手稲区中学校生徒会サミット」が開催され、区内の全9中学校の生徒会役員48人が一堂に会し、日頃の活動や地域環境などについて話し合いました。

これは、他校の生徒会役員との情報交流や意見交換を行うことで相互に刺激を受け、今後の生徒会活動がより活発になることなどを目的に、手稲区PTA連合会(千葉雅可(ちば・まさよし)会長)が主催したもので、今回で14回目の開催となります。

最初に、全体会として各中学校の生徒会活動の紹介が行われました。「より良い学校生活が送れるように、校内に意見箱を設置して全校生徒の意見を取り入れている」、「福祉活動としてボトルキャップやプルタブの回収活動に力を入れている」など特色のある活動が報告され、生徒たちからは質問や意見が途切れず、熱心に取り組む様子が見られました。

その後、「生徒会活動で力を入れたいことや悩んでいること」をテーマに、3つのテーブルに分かれてグループ交流会が行われた。各テーブルでは、「より良いあいさつ運動を行うためにはどうすればよいか」など、グループごとにさまざまな課題を抽出。解決策を考える場面では、「まずは生徒会役員が元気よくあいさつすることが大切」、「相手の目をしっかり見て大きな声であいさつをするなど、具体的なやり方を示すのが良い」などのアイデアが出されていました。

最後に、宗万正樹(そうまん・まさき)手稲区市民部長が「中学生の皆さんがこんなにもしっかりと生徒会活動や地域のことについて考えていることに感動しました。社会に出ても今日のように、さまざま意見を聞いて自分なりに工夫して取り組む姿勢を心掛けてもらいたいです」と講評を行い、閉会となりました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523