• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > 暑い夏に冷たい雪が出現~「夏休み雪遊び広場」開催

ここから本文です。

更新日:2019年8月9日

暑い夏に冷たい雪が出現~「夏休み雪遊び広場」開催

190805d190805e190805f

8月5日(月曜日)午後1時から、星置スケート場(手稲区星置2条1丁目)の駐車場で「夏休み雪遊び広場」が開催され、144人の親子が参加しました。

これは、毎回の整氷作業でできる細かい氷の「雪しぶ」を利用して、暑い夏を雪遊びで涼しく楽しんでもらうとともに、1年を通してスケートを楽しむことができる同スケート場のことを知ってもらおうと、同スケート場が主催し、毎年開催されています。

この日は、日差しが照り付ける中、雪山に埋められた15個の宝を探す「雪山たからさがし」、雪を食用色素で色付けして楽しむ「ゆきいろあそび」、雪玉を投げて的に当てる「雪玉ストラックアウト」などの遊びが用意されました。ストラックアウトに参加した子どもたちは、1から9まで数字の書かれた的に雪玉を投げ、的中すると「やった!」とガッツポーズをするなど嬉しそうな様子を見せました。

会場は多くの親子連れでにぎわい、整氷車との記念撮影を楽しんだり、冷たい雪を触りながら涼んだりしていました。

参加した子どもは、「夏なのに雪があってびっくりした。楽しかったのでまた来年も来たい」と笑顔で話してくれました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523