• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > 手稲山からの眺望を満喫~手稲山ウオーキング

ここから本文です。

更新日:2019年7月10日

手稲山からの眺望を満喫~手稲山ウオーキング

190707a190707b190707c

7月7日(日曜日)午前9時から、手稲区のシンボルである手稲山に登る「手稲山ウオーキング」が行われ、6歳から89歳までの幅広い世代の区民189人が参加し、山頂からの景観と森林浴を楽しみました。

これは、手稲区民の健康増進と触れ合いの輪を広げることを目的に、手稲区スポーツ推進委員会、手稲区民センター、手稲区の共催で毎年開催されている人気イベントです。

当日は、集合場所の手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)から手稲山山麓駅広場までバスで移動し、現地で準備体操を行った後、ウオーキングを開始しました。

この日は、晴天で日差しも強くなったが、木陰で吹く風は心地よく感じられる気温で、参加者は道端に咲く草花の観察や参加者同士の会話を楽しみながら、約2時間をかけて山頂まで登りました。

標高1023メートルの山頂に到着した後は、眼下に広がる札幌の街並みを眺めながら昼食休憩をとった。参加者は、仲間との記念撮影や、遠くに見える山々の名前を案内板で確認したりと、それぞれ思い思いの時間を過ごした後、約1時間をかけて下山しました。

小学生の子どもを連れた参加者は、「いつも家から見ていた手稲山に親子で登ることができて、とてもいい思い出になった。山頂からの眺めも素晴らしかった」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523