• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > 地域の防犯力向上のために~「手稲区防犯活動講習会」開催

ここから本文です。

更新日:2019年5月21日

地域の防犯力向上のために~「手稲区防犯活動講習会」開催

190516a190516b190516c

5月16日(木曜日)午前10時30分から、安全で安心なまちづくりを目指し、「手稲区防犯活動講習会」が手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で開催されました。

これは、区内で活動している青色回転灯自主防犯パトロール隊関係者や各単位町内会の防犯担当者、スクールガードリーダーなどを対象に防犯に関する知識を深め、地域の防犯活動に役立ててもらい、地域防犯力の向上につなげてもらおうと、手稲区と札幌手稲防犯協会、手稲警察署が共催して開催したもの。今回で10回目となり、この日は約110人が参加しました。

開会式では田中俊成(たなか・としなり)手稲区長が「犯罪発生件数は減ってきていますが、依然として特殊詐欺が発生しています。今回の講習会を地域の活動に生かしてほしいと思います。また、手稲区も、警察と地域とで連携して安心して暮らせるまちを目指していきます」とあいさつを行いました。

続いて、渡辺正弘(わたなべ・まさひろ)手稲警察署署長が「特殊詐欺の最近の傾向は、弁護士や警察を装うなど手口が巧妙化しているので十分に気を付けていただきたいです」と話していました。

講習会では、札幌市市民文化局地域振興部区政課の地域防犯担当職員から特殊詐欺の被害発生状況や、その手口と対処法の話の説明がありました。また、最新の手口として、改元に伴い、キャッシュカードを再発行するよう促す通知が送られてくる手法が挙げられていました。

最後に、手稲警察署の堀田勝仁(ほった・まさひと)生活安全課長が、手稲区内の犯罪等発生状況等について説明。参加者は、熱心にメモを取るなど、地域における防犯意識の高さがうかがえました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523