• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年・令和元年) > HUGで防災力の向上を~手稲区防災リーダー実務研修

ここから本文です。

更新日:2019年3月13日

HUGで防災力の向上を~手稲区防災リーダー実務研修

190309a190309b190309c

3月9日(土曜日)午前10時から、「平成30年度手稲区防災リーダー実務研修」が開催されました。これは、過去に防災リーダー基礎研修を受講したことがある町内会の防災担当者などを対象にした研修で、避難所の開設や運営方法など、これまでの研修で習得した知識を基に、より実務的な内容を身に付けてもらおうと手稲区総務企画課が主催し、今年で3回目の実施となりました。

この日は、11人が参加し、避難所で起こる出来事にどう対応していくかを模擬体験する避難所運営ゲーム(HUG)を実践しました。

今回は、1月に震度6強の地震が発生した想定の下でゲームがスタート。年齢や家族構成など避難者情報が書かれたカードや、「トイレの水が流れない」「ペットを連れてきた」といったイベントカードが読み上げられ、グループごとに避難所の平面図を確認しながらどう対応するか決めていきました。参加者は、冬ならではの寒さ対策などの問題にグループ内で熱心に話し合い、1つ1つの状況について真剣な様子で取り組んでいました。

研修に参加した男性は、「HUGは何度も体験しているが、何度やっても避難所運営は難しいですね」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2425

ファクス番号:011-681-2523