• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2019(平成31年) > 自分たちが通う地域のために~稲雲高校の生徒たちの除雪ボランティア

ここから本文です。

更新日:2019年2月6日

自分たちが通う地域のために~稲雲高校の生徒たちの除雪ボランティア

190203a190203b

2月2日(土曜日)午後1時30分から北海道札幌稲雲高等学校(手稲区手稲本町6条4丁目、狩野康弘(かの・やすひろ)校長)の生徒が、ボランティア活動として地域に住む高齢者の住宅周辺の除雪を行いました。

これは、学校の近隣で生活する方の除雪活動に取り組むことで、地域で暮らす高齢者の日常生活とそれを支える地域のボランティア活動に対する理解を深めてもらい、今後ボランティア活動に取り組むきっかけをつくることを目的に、手稲中央地区福祉のまち推進センターの協力のもとで実施されたもの。

この日は、同校の男子バレーボール部などの生徒35人が5グループに分かれて、手稲中央地域にある5軒の住宅の除雪を行いました。

生徒たちは、集合場所の手稲コミュニティセンターで作業内容と注意事項の説明を受けた後、それぞれの担当世帯に移動して除雪作業を行いました。

「マンションに住んでいるので除雪するのは初めて」という生徒もいる中、生徒たちは協力しながら担当する家の前に積もった雪を裏庭まで運ぶなどして、30分ほどで雪山をきれいに片づけていました。

自宅を除雪してもらった住民の一人は、「家の前の空き地に新しい家が建ち、自分では除雪できずに困っていた。涙が出るくらいうれしい」と、生徒たちの活動に感謝していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639