• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2018(平成30年) > 手稲の冬を彩るイルミネーション~北海道科学大学で「HUSキャンパスイルミネーション2018」を開催

ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

手稲の冬を彩るイルミネーション~北海道科学大学で「HUSキャンパスイルミネーション2018」を開催

181130a181130b181130c

11月30日(金曜日)午後5時から、北海道科学大学(手稲区前田7条15丁目)で、「HUSキャンパスイルミネーション2018」の点灯式が開催されました。

この催しは、同大学と手稲区との共催で昨年初めて行われ、今回で2回目となります。

はじめに、同大学の渡辺泰裕(わたなべ・やすひろ)学長と小林安樹(こばやし・やすき)手稲区長からあいさつが行われました。続いて、渡辺学長、小林区長ならびに手稲区連合町内会連絡協議会の笹渕吉弘(ささぶち・よしひろ)会長がカウントダウンの合図に合わせて点灯スイッチを押すと、ステンドグラスアーティストMie(ミー)さんがプロデュースした高さ約6メートルのツリーと、大学正門から中央棟までのステンドグラスのオブジェ14基に、一斉に光がともされ、会場は一気に幻想的な雰囲気に包まれました。

その後、「北海道科学大学YOSAKOIソーラン部~相羅~」による演舞が披露されました。中盤には出演者と観覧者らが一緒に踊る場面も見られ、会場は大いに盛り上がりました。

また、会場には手稲区と同大学それぞれのマスコットキャラクター「ていぬ」と「かがくガオー」も登場して、観覧者は一緒に記念撮影するなどして楽しんでいました。

その他、同大学の中央棟では、手稲区の魅力を紹介するパネル展や、区内の小学生が作成したガラスのキャンドルホルダー約150個が展示されています。

この催しは12月25日まで行われ、イルミネーションは午後3時30分から午後9時まで点灯されます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639