• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2018(平成30年) > 子どもたちが心のこもった演奏を披露~みずばしょうコンサート

ここから本文です。

更新日:2018年10月3日

子どもたちが心のこもった演奏を披露~みずばしょうコンサート

180929a.jpg180929b.jpg180929c.jpg

9月29日(土曜日)午前10時30分から、「平成30年度みずばしょうコンサート」が星置中学校体育館(手稲区星置3条5丁目)で開催され、子どもたちが日頃から練習してきた合唱や吹奏楽の演奏などを、集まった約500人の地域住民に披露しました。

みずばしょうコンサートは、地域の学校に通う児童生徒と住民の交流を目的に星置中学校区青少年健全育成推進会(髙橋一美(たかはし・かずみ)会長)が毎年主催しており、今年で18回目。

髙橋会長から「演奏会は音の出口がたくさんあることが魅力です。子どもたちの音の合わさったハーモニーを最後までお楽しみください」とあいさつがあり、演奏会が開幕しました。

演奏会は、結成34周年を迎えた手稲北小学校の金管バンドの演奏から始まり、手稲北小学校6年生、星置東小学校3年生の合唱やリコーダー演奏では、元気一杯にこの日のために練習した成果を発揮していました。

その後、あすかぜ高等学校と星置中学校の吹奏楽部が演奏を始めると、様々な楽器から奏でられる豊かな音色に演奏を終えた子どもたちも憧れのまなざしで聞き入っていました。

星置中学校吹奏楽部の演奏の途中には、小学生などが指揮を体験できるコーナーを開催。緊張しながらも指揮を終えた子どもたちには、会場全体から大きな拍手が送られるなど、会場は和やかなムードに包まれました。

コンサートの最後には、手稲北小学校、星置中学校、あすかぜ高等学校の3校による合同演奏を披露。迫力ある演奏に対して、観客からは惜しみのない拍手が送られていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639