• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2018(平成30年) > 「元気に大きくなってね」~親子らが軽川(がるがわ)に魚を放流

ここから本文です。

更新日:2018年8月6日

「元気に大きくなってね」~親子らが軽川(がるがわ)に魚を放流

180729a180729b180729c

7月29日(日曜日)午前11時から、前田橋下流の軽川(がるがわ)緑地(手稲区前田4条9丁目)で、「軽川に魚を放流する集い」が行われ、晴天の空の下、近隣に住む親子ら約110人がヤマメを放流しました。

これは、軽川が多くの人の憩いの場となるよう桜の育成や川の清掃を行う「軽川と桜並木を育てる会」(菊地裕幸(きくち・ひろゆき)会長)が主催し、地域の連合町内会などの協力を得て行われました。

この集いは、地域の子どもたちが自然に触れ合い、学び、豊かな心で自然の素晴らしさを感じられる、夢と希望を持てる街にしたいという願いを込めて、平成2年から毎年開催されており、今年で29回目。

集いでは、同会の菊地会長などによるあいさつの後、さっそく放流を開始。ボランティアで参加したあすかぜ高等学校の生徒から魚を受け取った子どもたちは、「大きくなってね」「元気でね」などと声を掛けながら川に放していました。

準備された約2,000匹の魚は、集まった子どもたちの手により30分程度で放流されました。参加した子どもの一人は「放した魚が元気に川を泳いでくれて嬉しかった」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639